忍者ブログ
about this image...
HUNTER's "B"LOG
[121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ラージャン:

「こないだからちょろちょろウゼーンだよ。
ナンなんだこのチビのホモサピ
ぐあっ(気光弾)」

ひめ:

「ぎゃー!」

……だと思ったよね。

−−以上速報でした−−



う、しまった。

上の速報で全貌が書かれちゃってるじゃん(笑)。

いやー、今日はピンからキリまで予想通りでしたね。まー結構力尽きんじゃねーと思ってましたら力尽きますし、10分で1頭目いけねんじゃねー、と思ってたところやっぱいけませんし、そこで分断を覚えて仕切り直した挙げ句2頭目に発見されんじゃねー(笑)、と思ってたら発見されますし。

といった具合のサルヒメ合戦はグラキファーボウIIでG3最後の招待状ソロチャレンジの今日この頃です。これがどのくらいいけんかで双獅激天に挑む資格がありや無しやが…という感じですな。

以下ダイジェスト。

「やばばばば…うきゃー(ぼふん)」
「あー!今ボフンゆった!」
「でへ?モドリ玉つかっちった」
「そんなんじゃダメだっての」
「いーの!(がさごそ…支給品ボックスをあさる音)」
「おまっ!なにのんびりしてんのさ。もうすぐ2頭目来ちゃうんじゃねいの?」
「だーいじょーぶ。だーいじょーぶ」
「慌てない、慌てない?」
「そーそー。ひと休みひとやs…」
「んなわけあるか、ごるぁ!」

「ヘーキですー。ぷっぷくぷー(?)…(再入場)…ギャー!二匹目キターッ!」
「だーかーらー…もー!」

てなもんです。危機感というのがカケラもねえ。

「あーもー!いいや、じゃああれだ。分断の練習しとけ」
「ぎゃー!サルだらけっ!わけわかんねー!はやくっ、どーやんの?どーやんのー!」
「高台側にラージャン2頭を誘導してモドリ玉で…」
「(ぼふん)」
「何やってんだよっ!いきなり戻ってどうすんだ?あ?」
「だってこわいんだもーん!!!」
「そんなんでどうやって双獅激天とかやんだよっ!」

あーあーあーあー、このバカちんこのバカちん。

「だからね?高台に誘導して、そこで戻ってこなきゃダメなのよ?で、しばらくして入場するとラージャンの興奮状態が収まってるから1頭にだけわざと気づかれて、それとだけ戦うの」
「おお!」

と、いうわけで分断再チャレンジ。うひゃあ〜とか素っ頓狂な声をあげて高台へ走るひめです。んが…

「ちょー!高台しかカメラに写ってねーじゃん!
ラージャン見ながら走んなきゃ。あ、あ…」
「ぎゃーぶっとばされたー!」
「当たり前だっ!」
「も…もどっ…もどりだまあー」
「はえええええー!」

失敗。

「ぜいぜいぜい」
「おまいね。ラージャンにカメラ向けながら走んなきゃビーム一閃でおしまいでしょうが」
「うー、わかったー」

ということで3度目の正直。これで何とかラージャンを高台へ誘導できましてめでたく戻って来れました。じゃー、そしたら1分半待って再入場して、後は1頭とだけ半面以内で戦えば良いのよさ。

「1分半なんかどうやったら分かんの?」

時計というものを知らねーのか!あの壁にかかってんのは終業間際だけ睨むための機械じゃねえんですー!

ま、そんなこんなで再入場時に1頭のみ発覚状態に、というのも上手くいきまして…やれやれ、とあたしは一服しに席を立ちました。
背後に「ニギャー!みっかったーあぁぁぁ!」というひめの悲鳴を聞きつつ(合掌)。

さーてと。今日はこんな感じでしたが…
この記事あたりの調査だと結構追い撃ち主体でもこれ行けるはずなんですよね。多分このくらいのことはすぐできる様になんでしょう。
と、なると一応招待状クリアはできそうですが、問題は双獅の分断か。分断無しと言ったらひめのソロはアリエネーでしょうね。

当面はその辺が課題となりそうです。
PR
この記事にコメントする
お名前...
タイトル...
メール...
URL...
コメント...
パスワード...   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-------------
secret
  • 無題
サキムラ 2009/01/15(Thu)17:06:42 編集
一度「だけ」激天ソロ弓分断成功した人です。(それいこう二度ほどやって失敗)
僕は轟弓さんだったのですが、グラキでも大してかわんねぇですかね?ラージャンと連射弓は相性いいですから、ひめさんが本気出せば勝てるでしょう。
あー僕は最近ユミ(ガルルガさんの奴)が好きです。いや、クリスマス終わりぐらいに作った(暇人)のですが、毒強化すげーとユミにはまってラージャン相手に試行錯誤してたところです。
そんなわけで実は受験終了後は弓に手を出そうと思ってたりするのですが、弓は難しいですね。
僕は連射しか使ったことないので貫通、拡散も使える弓師はすげぇなぁと常々思います。
それでは。
サルひめ合戦、期待してます。
  • もうすぐ春です
HUNTER's LOG 2009/01/20 12:23
サキムラさんこんにちはー。

あ゛ーひめの続報とあわせて、とか思ってたら大幅に遅くなっちゃいました。ごめんなさいー。

う、激天は分断は割と行けますよ?分断後の「ここまでOKライン」が体感できたら良いですかと。むしろあたしらの場合は「これ分断してやっても意味ねーんじゃねー?」という悪魔のささやきの方が危険ですかと(笑)。

ラージャンと弓は、実際は強力な無属性連射弓の方が「顔に当たるならば」良いんですが、ひめみたいに追い撃ちが多くなるとタメ2貫通のグラキファーがその局面で活きてきます。招待状でひめがどうなったのかは…(「2.5」記事参照)。

ユミは良いですよ。最適解じゃなくても良いです(?)。なんでかしらね。パワハン(弓スキーはこれ延々と工夫します。ヘビィのアルバ改)で隔靴掻痒だったとこが掻けちゃうからかしら。

弓の詳細はもうSasamingさんにお任せしちゃいますが、今作(P2G)で光ったのはやはり拡散弓ですかね。「(拡散)属性強化弓」「拡散強化スキル」「接撃ビン」の3項目の組み合わせが可能となったのはデカイです。貫通オンリーの弓に比べると雑魚掃除も苦にならないしね。

弓師はdosの頃から拡散クィーンブラスターファンが多いんですが、この弓が一番光るのはP2Gかもです。

貫通弓に関してはブチヌキでG黒グラやると一番強力さの実感がわくんじゃないですかね。あたしはそんな感じでした。特に今作のグラは昔に戻って高耳なくてもカウンター咆哮は切り抜けられますし。慣れると並ヘビィ以上の「イケル」観がありますかと。

なんて、まだそんなお気楽なこと言ってん場合じゃないんでしょうかね。でもここ踏ん張って上手いこといったら最強の春休みです。経験的に言って中学→高校/高校→大学間の「春休み」って人生最強の解放感ですよ。以降(少なくとも40歳手前まで)それほどのカタルシスは「無い」と言って過言でないです(笑)。冬来たりなば春遠からじ。もうちょっとです。
  • ひとこと
たーだーいーまー調整中。
  • comments:
[12/28 和田秋希]
[04/08 Nasca]
[03/22 シュガシュガ]
[01/15 サキムラ]
[01/12 詩人]
[01/04 アンダー]
[01/02 サキムラ]
[11/22 アンダー]
  • calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 中の人
HN:
HUNTER's LOG
性別:
男性
自己紹介:
ハンドルネームというのにいまだに不慣れなのでHUNTER's LOGのまんまです。屋号みたいなものだと思ってください。コメントなどの際は「ログさん」とかでどうぞ。
Copyright © HUNTER's "B"LOG All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]