忍者ブログ
about this image...
HUNTER's "B"LOG
[117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かつて(MHP1)の頃にヘビィを担いでいたmichi君ですが、「お金が貯まんない」とか「防御力が低い」とかさんざんぱら文句言ってやめてしまった経緯があります。
そのくせ当時の自分を振り返って「伝説のガンナー」とか言いやがるわけなんですが(…ま、確かに「伝説」は多いですが…笑)。そ・れ・が・ひめが弓という時点でかなり頭が痛いのですがその伝説のガンナーまでもが帰ってきてしまいましたのですよ(TT)。

ひめmichi vs ダイミョウ

「ヘビィの紫アイコンがないんですよ…」

と、michi君が物欲しそうな顔で言うので、定番中の定番ヘビィのクイックシャフト(クイックキャストの最上位互換)を勧めてみました。堅牢なねじれた角のためにGディアを連戦しましてキリンもやりまして…完成。で、

「なんかためしうちいっとく?」

とかひめにそそのかされております。
残業しているあたしの後ろで(怒。

「なるがいこーなるがっ!」
「うーん。行けますかねー」
「やめとけ。3オチ確定だ」(あたし)
「なんでよっ!」
「ヘビィ−ナルガは相当慣れないと喰らいまくるのよ。喰らいまくってビッケいなかったら…」
「死んじゃうじゃん!」
「あのー、まだ未クリアのやっちゃいたいんですが…ダイミョウ×2のやつ(「下剋上」)」
「えー。カニなんかラクショーすぎじゃーん」
「どあほう。カニなめんなっ!」(あたし)
「なんでよっ!ひめひゃくじゅーおーだもん!しゅんさつだっつーのっ!」

ふーん?へーえ?
ということでひめ弓・michi君ヘビィというデコボコ遠距離コンビが砂漠へ旅立つ次第となったのですが…

(中略)
(30分経過…以下省略)

けっかー!

………3オチ終了………

(*'ω'*) (*'ω'*)......あっれえ?

だからっ!カニをナメるなと言っとるんだっ!(cv 後藤隊長)

あーもー。michi君全然調合してないけどなに撃ってんの?貫通撃っとけよ、正面回れないうちは。カラの実×ランポスの牙で貫通L1でしょう。あ?そんなことまですんのかだと?どあほう!ガンナーは「カララン」と略すくらい当たり前にそうすんだっつーのっ!
大体単体戦がまともに捌けないのになんで乱戦やってんだおまいらは。すぐ一緒になる?ペイントしてエリチェンして分かれるの待てっつーの。ニャに?まだるっこしい?……勝ってから言え!

ていうかなんで仕事せにゃならんあたしがおまいらのレクチャーせにゃならんのだ。

んが、奴らはさらにおっぱじめるわけです。
俺は仕事してんだよ(TT)。

「ニャー!分かれるのまってもすぐ一緒になるー!ダメじゃん!」
「……あの…ヒトコトゆって良い?」(あたし)
「?」
「お馬鹿」
「またバカゆったー!」
「あのね?全体を反時計回りに動いてんのを先行したダイミョウに当たったらすぐ後ろのが来るに決まってんじゃん?後ろに残った方に当たれよ」
「……おぉっ!」
(以上のやり取りはずっと自分の仕事の画面を睨みながらのアタクシでございます…ひめmichiの方なんざ見るまでもねえ)

まったくまったくまったくまったく。おまいらの辞書には戦略の文字はないんかい。

「せんりゃくは…いきあたりばったり?」

なるほどなるほど。はっはっはっは、これは愉快だ。戦略じゃなくて省略というわけですね。わかりまs…じゃねえ!仕事、仕事終わらさないと。上手いことゆってる場合か。

……でも気になってしょうがねえ。michi君あんたなんで前転しないの?スタミナが減る?だからナンだ!のしのし歩きで渡ってゆけるほどアマイ世の中じゃねえんだっつーの!大体ひめは?どこ行ってんだコラ。逃げる?逃げてどうする!ア゛ーモ゛ー!
オーマーイーら〜!!!

ゼイゼイゼイ。……そんなこんなで夜も更けて(笑)、あたしの仕事は終わらぬまま、ひめmichiはどうにかこうにか「下剋上」クリア。「おつかれー^^」とか軽々と言い放って帰っていく二人でした。そして仕事に戻るあたし…ニホンはまちがっちょる(違。




さて、ま、この辺はいつもの我が社の光景ではあるのですが、問題はナーンでダイミョウでこんなんなるのかってなもんですな。michi君のクイックシャフト作製のためのGディア・キリン戦でも3人とも遠距離武器とかあったんですが、割とすんなり無死で終わったりしてるわけです。そりゃ勿論ビッケが回復サポートしてるからだし、与ダメも稼いではいるのですが、前回も述べた様に遠距離武器というのはちょっとサポートしたからといってそうそうパフォーマンスが急上昇するものでもないのです。特に対象がおぼつかないうちはそうですね。回復と火力の点だけとるとビッケのいる/いないでそんなに天と地の様な差が出るわけはない。

この点よく「ガンナーの発揮する力の8割は知識でできている」と言われますが、知識というよりもひと枠大きい「構成力」である、と言って良いかと思います。つまりこの「構成力(ビッケ)」の抜けたコンビの末路(笑)が上のごとし、ということですね。

サポートというのは結局対象となるハンターと使用武器とクエスト(フィールド/対象モンスター)の組み合わせにおいて、一番軸となる要素・次に重要な要素・さらに次に…としていった時に目の前の組み合わせに「欠けている」部分を補完するのがキモとなります。

今回は遠距離武器最強の力である「構成力」という主軸がすっかり抜け落ちてるという大変分かりやすい状況(笑)が出た、ということでしょうか。同様に、すべての武器種とクエストの関係について「主軸」がどこに来るかというのはある程度類型化して脳内ファイルしておいて良いかもしれません。(やりすぎると「サポートマシン」化する危険がありますが…笑)
PR
この記事にコメントする
お名前...
タイトル...
メール...
URL...
コメント...
パスワード...   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-------------
secret
  • ひとこと
たーだーいーまー調整中。
  • comments:
[12/28 和田秋希]
[04/08 Nasca]
[03/22 シュガシュガ]
[01/15 サキムラ]
[01/12 詩人]
[01/04 アンダー]
[01/02 サキムラ]
[11/22 アンダー]
  • calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • 中の人
HN:
HUNTER's LOG
性別:
男性
自己紹介:
ハンドルネームというのにいまだに不慣れなのでHUNTER's LOGのまんまです。屋号みたいなものだと思ってください。コメントなどの際は「ログさん」とかでどうぞ。
Copyright © HUNTER's "B"LOG All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]