忍者ブログ
about this image...
HUNTER's "B"LOG
[116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「やっぱりこのくらい終わっとかないとMH3やっちゃいけない気がするんだよ?」
「………!…きっ、きちゃまっ!ひめじゃないな!何ものだっ!michi君ヘンだこいつ。中身が…ニセひめ登場の巻だ!」
「いえ、これは覚醒ですよ。『ひめニュータイプ覚醒の巻』とかになるんじゃあ…」
「いや待て。何だったって最近一日中モチャクチャ食ってばっかで『ひめは冬眠するんだ』とか言ってんじゃん(爆笑)。第二話が『覚醒、そして冬眠へ』とかなるのか?」
「ニャハハハハ!」

さて。さてさてさて。外面だけ追うならばここしばらくはじみーな狩り模様でした。ハルさんは諸般の事情でおやすみですし、ひめmichiは超地味な展開をしております。ビッケの出番無し。

何となれば奴らは訓練所前作パートの個人訓練(闘技訓練・キリンまで)を終わらせてきやがったのですよ(増弾のピアスゲット)。
びっくりしたなあもう。
しかし…これまだ結構残ってた(しかも不得意なのばかりが)はずですが…どうやら文明の利器を使用したイガミ合いが高速ドライブをかけた模様。すなわち…

「○○とっぱしちゃったもんね〜へへ〜ん!」

というメールを飛ばし、飛ばされた方は「チクショウ」と頑張り、逆に「こっちは○○まで行っちゃいましたが?何か?」と返信。以後「ヘヘーン!」と「ムキー!」が入り乱れているうちに個人訓練は終了してしまったと…。まったく、仲が良いんだか悪いんだか。

で、残るは特別訓練のレウス・ラージャンあたりが立ちはだかる狩り模様だったわけです。んが、これをちゃんと消化して行くんですよ、あのひめが。一体どういう風の吹き回しなのかと問いただしてみますれば文頭の台詞。世の中分からない物です。

ところでこの特別訓練。
レウスがちゃんと「壁」になってましたね。特にひめにとってはランス・双剣・狩猟笛あたりがとんとスルー武器なので、「どこ攻撃したらいいかわかんなーい!」とかぎゃーぎゃーやっとりました。体で覚える式のひめは普段使わない武器種ですと途端にガッカリ観が増大します(笑)。どの武器だってモーションを盗むタイミングはさしてかわんねーと思うんですが、そうでもないのかしらね。

レウスというのも「ここでこう攻撃する」というのが圧倒的に確立されちゃったのが「王者失墜」の原因なのかしらね、とかひめを見てると思います…いやとなりのmichi君も似た様なもんですが。

「何なんですかあの毒キックは…毒るはピヨルは…踏んだり蹴ったりですよ」
「ふんだりけったり……しんじゃったりじゃん?」
「………。°(°´Д`°)°。」

といったテイタラク(笑)。
大体ひめが訓練所に没入し出したのもmichi君が訓練所やってたのを見て「ぬけがけはゆるさん!」というノリだったんですが…そういえばなんでmichi君はいきなり訓練所を?

「いやー、別に僕はいつも通りババコンガとか…弱いものイヂメをしていただけで……全然訓練所制覇とかいうわけじゃなかったんですが…」

うん、堂々とそういうことを言っちゃう君も大したもんだ。

そんなこんなのここしばらくのダイジェストです。



弓師ひめ

ひめは生意気です。駆け出しアーチャーのくせに使ってる得物が…

雷弓【百獣王】(ラージャン弓)
破滅弓クーネレラカム
勇気と希望の凄弓III
ユミ【凶】(ガルルガ弓)
龍木ノ古弓【日神】
ブチヌキ(ショウグン亜種弓)

……ケッ(笑)。

まーそうそうたるメンツですな。クエの途中で強撃ビン補給してあげたら「これもってかえったらおこる?」とか抜かしやがるスチャラカアーチャーだくせして甚だ生意気です。さらに剛弓IIとかゲイルホーンとか崩弓とか…鋭意作成中だしね(コンプする気じゃねえだろうな)。

そうなんです。ひめは弓を続けてんですよ。訓練所が煮詰まるとビッケを引きずって弓ででっぱつなワケです。

これはね、実にアメージングですよね(笑)。今日も金レイアとかね、ふと気がつくといきなりレイアの足下で射てんですよね。

「なっ!なんでそんなとこいんのっ!」
「…?だって接撃ビンつけたからちかづいてうたないとなんだよ?」

といった具合にまったく分かっちゃいないんですが(笑)、スリリングであることがアクションゲームの売りのひとつならば最近の狩り模様は至ってエキサイティングであるとはいえましょう(笑)。

さて、しかし弓師をサポートするというのは結構大変なことです。思うに弓というのは大変に完結している武器ですね。マイペースです。

特にこのケース(ひめ)の場合サポートの要点は

1.回復
2.火力の引き出し

となるのですが、弓というのはそうそう被弾しない代わりに何かしたからグーンと単位時間あたりの与ダメが上がる、という手もあまりない。閃光ハメくらいが有効ですが、これはあまりおもしろくない。
そうなりますと他とはちょっと違ったサポートというのも視野に入れていくのがよろしかろう、ということになります。

特に駆け出しアーチャーの場合、失敗しがちなのが「状態異常」です。麻痺ビン・毒ビン・睡眠ビンなんかを使っても攻撃ペースが維持できずに状態異常に持ち込む前にビンが尽きてしまう。この辺り追加でビンを補給できる様にこちらも持ち込むと良いですね。また、この系統の攻撃を始めたらモンスターの脚を止めていくのも重要です。

後は雑魚。弓師にとっては雑魚というのは場合によってはしゃれになりません。殊にひめはまだ良く分かってないのでタメ3貫通で必死にコンガを攻撃したりしてるわけですが(笑)、これではよってたかられるのがオチです。

雑魚は同期が取れていない以上完全にこちらで処理するのは難しいですが、なるべくエリアインを時間差なくするなどしていく必要があるでしょう。無論行く先の雑魚事情に通じている必要もありますね。特にGクラスではあちらこちらにガブが飛んでますが、こいつはひめには厄介度が高い相手なので、こいつとの乱戦が予想されるクエには音爆の準備をしていきます。

いずれにせよ、弓をはじめとする遠距離武器の使い手が不慣れで、それをサポートしていく方法とは、クエスト全体の見通しの方により重きが置かれると思って良いでしょう。もともと遠距離武器そのものがそういった戦い方をする武器なので、当たり前ではあるのですが。


次回に続く
PR
この記事にコメントする
お名前...
タイトル...
メール...
URL...
コメント...
パスワード...   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-------------
secret
  • まだだ!まだ終わらんよ!
詩人 2008/11/18(Tue)21:05:01 編集
やはり、双獅激天までやってもらわないと…。



今まで人に苦労かけた分、やってもいいのではないでしょうか?(笑)
  • Re:まだだ!まだ終わらんよ!
HUNTER's LOG 2008/11/21 20:09
詩人さんこんにちはー。

「これなんてよむの?」

と、いうことでひめの興味を惹くにはまずクエスト名が難しすぎる様です(笑)。大体…

>今まで人に苦労かけた分…

このフレーズがひめに対してどれだけ「意味をなさないか」はよおーっくご存知のはずでは?わはははは。

すでにお便りの内容は頭から消滅しているみたいで、「なーにガンダムネタふってんのー(ニヤニヤ)。ちょっと前までガンダムなんか完全スルーだったくせにー」とか、もうそちらにしか興味がないみたいです。
  • ひとこと
たーだーいーまー調整中。
  • comments:
[12/28 和田秋希]
[04/08 Nasca]
[03/22 シュガシュガ]
[01/15 サキムラ]
[01/12 詩人]
[01/04 アンダー]
[01/02 サキムラ]
[11/22 アンダー]
  • calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 中の人
HN:
HUNTER's LOG
性別:
男性
自己紹介:
ハンドルネームというのにいまだに不慣れなのでHUNTER's LOGのまんまです。屋号みたいなものだと思ってください。コメントなどの際は「ログさん」とかでどうぞ。
Copyright © HUNTER's "B"LOG All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]