忍者ブログ
about this image...
HUNTER's "B"LOG
[131]  [130]  [129]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

→デデ砂漠の娘 3

交易におけるレートというのはあまりゼニーに換算して考えないで、「物々交換」で考える方がやりやすいように思います。狩猟と貨幣経済はあまり相性が良くないですしね。

ですんでこれは、

・その地域の特産品
・その地域で採れない必需品
・その地域特性を活かす様な外の品

という項目を組み合わせて考えて交換レートを立てていくのが良い感じでしょうか。

・砂漠の特産品

まずはガレオス素材でしょう。こいつは砂漠にしかいないですからね。
キモが珍味として重用されるのは言わずもがなですが、大剣「アギト」がガレオス由来の武器だというのも押さえておきたい所です。ハンターの入門武器の一角(というか最初にデザインされた武器)でありますし、結構「つるし」で売ってんじゃねえ?という品でもありますしね。

フィールドで採れるもので目をひくのは「サボテンの花」。漢方薬ってのも実際使うことはまれですが、毒のわく様な沼地方面には需要が大きかろう、という気はします。いや実際沼・夜の採取で毒沼に突っ込んでキノコとか採った後は、解毒薬より漢方薬で回復する方が「らしい」んですよ。
さらに、これは錬金調合で千里眼の薬になりますな。これはこの錬金調合以外の調達方法がない。全国の千里眼の薬は砂漠で作られてんだ、ということなんでしょうか。

そして黄金魚。
オールマイティーでこの手のことには威力絶大な奴です。地底湖で釣れたら良かったのに(4番でしか釣れない)。砂漠の地底湖の黄金魚は他とはひと味違うのだ…みたいなのが良かった(良かったって言われても…笑)。


・その地域で採れない必需品

回復薬・回復薬G・秘薬といった基本セットがまったく作れない砂漠です。アオキノコ・ハチミツがないんですな。ですんで、この「当たり前」のアイテムも砂漠では貴重品。ここ一番で命にゃ代えられない、くらいの思いきりで使う品となります。そういった「入手し難い」というのをどう表現したら良いかしら、というのが考えどころですね。

また、ピッケル・虫あみも現実的には地元調達ができません。棒状の骨がレア、ネットが作れない、ということで。この辺は「日常的に交易したい」品物だ、ということになるでしょうか。

つづく


PR
この記事にコメントする
お名前...
タイトル...
メール...
URL...
コメント...
パスワード...   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-------------
secret
  • ひとこと
たーだーいーまー調整中。
  • comments:
[12/28 和田秋希]
[04/08 Nasca]
[03/22 シュガシュガ]
[01/15 サキムラ]
[01/12 詩人]
[01/04 アンダー]
[01/02 サキムラ]
[11/22 アンダー]
  • calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • 中の人
HN:
HUNTER's LOG
性別:
男性
自己紹介:
ハンドルネームというのにいまだに不慣れなのでHUNTER's LOGのまんまです。屋号みたいなものだと思ってください。コメントなどの際は「ログさん」とかでどうぞ。
Copyright © HUNTER's "B"LOG All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]