忍者ブログ
about this image...
HUNTER's "B"LOG
[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中の人がややこしい方面へうんうんやってる間も日々の狩りは至って変わりが無いのでして、相も変わらずでございます。ということで今回はここしばらくの中でめぼしげなものをダイジェストで。

黒龍

「クロちゃんはおっかないから、イヤッ!」

というのは数年変わらぬひめの言い分でして、どうも無印黒龍に植えつけられたトラウマが決定打となってるようですな。んが、今回P2Gはポータブルでは「初」となる「ステージギャップのある黒龍」というのが出来ちゃうわけです。Gクラスの防具で上位の黒龍行ったら即死はしねーんじゃねー?みたいな。

大体ひめのスキル構成で心眼を発動させたがゆえに付いちゃった「鈍足」を何とかしたいというのが懸案ですが、黒龍の眼をゲットして剣聖珠を作るのが良い、ということもあります。

で、行きましたよ「伝説の黒龍」。いやあ、死なねー死なねー。
はいずり食らってもブレス直撃してもせいぜい体力半減といったところ(ひめ:ざざみんZ)。なんとまあ。ていうか、じゃーGクラスのティガとかディアとかどんだけの攻撃力なんだっていう…。

一応黒龍(ミラボレアス)がP2と違ってるところを上げておきましょうか。
まず、脚裏に脚ハメの攻撃が入りだすとやたら咆哮するようになった、というところでしょうか。高級耳栓無しだとハメ継続は出来ない感じですね。
また、よく分からない変更としてバルカンやルーツのメテオ・落雷時の踏み出しアクションが入ってます。無論ボレアスだと何も降ってこないんですが…(初見のときはメテオくんのかと思って超あせった…笑)。踏み出す脚に巻き込まれなければ大変な連続攻撃チャンスです。ひょっとして設計そのものが「練習編」の意味を持たされてんのか?
この仕様が増えたせいかどうか、滞空そのものが減った気がします。片手剣なんか滞空から着地時に顔斬るくらいしか頭部への攻撃チャンスがないので、頭部破壊(3段階で眼まで行く)に時間がかかる感じですかしら。

そのくらいかしら。
んまあ、ひめと来たら一撃食らって「死なないっ!」となったとたんに狂喜乱舞でむちゃくちゃやり始めまして、平気で腹下(股)斬り付けるは、方向転換の尻尾にはたかれまくった挙句に頭キテ「尻尾ジャマー!切ってやるうぅぅぅー!」とか尻尾に挑むはで、通常の黒龍戦なら25分で10死くらいしそうな勢いでしたが、そんなでも無死でしのげちゃいました(25分撃退)。2戦目ともなるとだいぶ立ち回りも分かってきたみたいで、いっぱし風な感じになっちゃってましたね。やはり黒龍というのは「おっかねー」さえ乗り越えちゃえば、慣れるのは早いみたいです。

ひめ同様ミラ系トラウマっちゃってる方。今回はチャンスですぞ?


リニューアル大作戦

そんな感じでめでたく黒龍の眼も手に入りました。んが、ひとつの防具に一段落ついてみると、なんか違うの…と思うのが人の常。大体ひめもビッケももう何ヶ月も着た切り雀ですんで、いい加減「おニュー」が欲しくもなろうというもんです。

もっとも、ビッケの場合広域+2前提ですとフルフルZ以外ではリオハートZくらいしか選択肢がないんですが…ひめちゃんは?

「ひさびさに凛着てみよーかなー」

だそうで。軽く言いまするね。ていうかあれよ?かつての(MHG時代の)ひめが着てた凛とは見てくれ違うのよ?

「しってるもーん。ひめ5月病になるっ!」
「……?……五月人形のことかっ!難易度たけえボケすんな。ていうか全国の5月病の若者達に謝れーっ!」

ということで。世間じゃあ子供達が夏休みを前にそわそわし出す頃になんて時期外れな漫才やってんでしょうかね。

いや、しかし凛といったらやっぱ古龍素材てんこもりでいるんじゃね?と思いますれば、どうも凛・極はラオ素材以外は飛竜系で作られるみたいですね。良い構成です(笑)。
で、アイテムボックスをごそごそあさっているひめですが、思ったよりは素材が揃っている模様。

「レイアのてんりんとー、ラオのてんりんがー、ない」

とのこと。無論ベースとなるラオ素材もあれこれ要りますが、その辺は天鱗が出るまでに自然と揃うでしょう。

さて、そういったところでレイア。まずはクエストのチョイスですが、黒wikiなんかを見ると緑レイア単体でゴールドルナ単体と大差ないドロップ率がある模様(尻尾切断・頭破壊・捕獲)。リオハートは極端に出無さげですな。繰り返しやることになるであろうことを思うと、旧沼地の緑レイアで良い感じです。……いえ、結局このクエじゃ出なかったんですが(笑)。

ま、レイアだし、ということでクエストそのものは難しいことはないんですが、これがまあ、蓋を開けたら2回連続で討伐しちゃってイマイチ(捕獲報酬枠の天鱗を狙わないときつい)。

怒り難くなったなー、ということでシビレ罠設置。で、捕獲失敗。ふごっ!しぶてえ!でもまだシビレ罠はあるもんねー、ということでもうちっと削りましょう、とうちょびっと攻撃しますればあっさりと力尽きるレイア…どんだけギリギリラインだっつーの。

ビッケもリオハートZのために天鱗がいるので、ここはちと真剣にならざるを得ません。
むう、どーするか。


広域解除とリタイアマラソン

ここで珍しくビッケは広域を解除してみました。捕獲の見極めでGO!ってなもんですな。もっともこのスキルポイントを持つGクラス防具というのも持ってないので、作ったもののさっぱり出番のなかったナルガXに装飾品てんこもりで発動。これが面白いことに。

ひめをサポートする、という点に関してレイア戦で最大のポイントはサマーソルトとなります。広域を解除しちゃうと回復薬の広域化を失うよりも解毒薬の広域化が失われるほうが危険ですね。この辺事前の打ち合わせなしにいきなり広域切ると良くないですね。

その辺はとにかく速攻でレイアの尻尾を切る。ひめがサマーソルト喰らったら予測的に着地に閃光合わせて安全確保→粉塵、という感じで。

そうと決まったら全体の流れは特に滞りもなく推移するわけですな。捕獲も当然ばっちりです。あ、捕獲の見極めはペイント切れてたらわかんないですからご注意。自マキで併発したことないんですが、自マキだとそのまま黄色くなんのかしら?

ところで「面白かった」のがナルガXの本領たる「回避性能」。今回これを回避性能+2、回避距離UPで発動してるわけですが、イヤアなんともスゲーですなー、これ。実はこのスキルかなり「ヤバいんでない?」と思って今までガチで使ったことなかったんですが…ヤバいです。足下転げ回ってんだけでレイアの攻撃が当たりゃしねえ。

ひとことで言うと、思いもがけない位置、タイミングからの攻撃が可能(回避性能なしでは確実にカウンターを喰らう)ということで、とくにひめが回避・ガードに移行しなければいけないタイミングの「後に」一手入れられる、というのがデカイです。まだ少ししかやってないので何ともですが、メインとなるハンターの攻撃を阻害しない立ち回り、という点においてこの防具は大変面白いかもですね。もしかしたら、「広域解除」の片手剣でサポートしていく際(粉塵で足りる相手)に、最も有効な防具・スキルかもです。

とは言ったものの…天鱗のほうはさっぱりでして、週末突入とともにしびれを切らしたビッケのほうは単身古式に則って(笑)リタマラをやってみることに。

んまあ、実際のところは今のシステムの条件でリタマラが有効かというと、さてどうでしょうかねえ、という感じなんですが(捕獲報酬などの発生のため、最後までやっても時間あたりの確率は大差ない)、ま、たまにはこういうのも。

装備は剥ぎ取り装備ですね(ギルドガード)。これが防御力200くらいでして、ネコ飯とかないままサマーソルトでも食らおうもんなら非怒り時でも即死しかねません。とは言っても1回1回ネコ飯、というわけにもいかないので、リタマラの時はクエスト開始と同時にいにしえの秘薬で体力・スタミナマックスにしますね。リタイアしたら使用アイテムも戻るので、これで集会所タッチアンドゴーで繰り返せるのです。

もうリタマラというのはシステマティックな動きが命ですんで、今回のクエでちょっとその組み立てを見ておきましょう。

使用武器はひめトレースの目的も兼ねて太刀。夜刀【月影】で。
クエスト開始と同時に(どこでスタートしても)、5番直行で捕捉できます。ここで重要なのがエリア上の3匹のブル。レイアがこちらを見つける前にこいつらを狩っちゃうコースを確立しておきたいところです。場合によりけりなところもあるんですが、1匹狩ったらレイアの発覚のないうちに一旦エリアを抜けて、再侵入して2匹目、というようなこともします。

重要なのは「掃除」というよりも練気ゲージ。一度抜けるケースでも3匹狩ると大体たまります。この状態でレイアとの戦闘をスタートさせると速いんですね。

また、「尻尾以外には当てない」というのも今回重要です。尻尾だけに当てると丁度ギリギリのところで初怒り突入前に切れますね。これが怒り突入となると、ちょっとの攻撃密度の低下でエリアチェンジまでなだれ込んじゃうのです。

で、尻尾が切れたら閃光ポンでピヨらせて、剥ぎ取り。シビレ罠とかなくても3分で終わります。無論シビレ罠使うともっと速いんですが、練習要素も兼ねる、というと毎回は使わないほうが良いですね。太刀で尻尾というのも練習してないと結構空振りますのですよ(特に気刃斬り)。

とまあ、なんかもういつぶりかわからないくらいのリタマラでしたが、キリの良いところで50尻尾斬り(100剥ぎ)して……天鱗出ず、というところで力つきました(TT)。……実は緑レイアの尻尾は天鱗剥ぎ取れないよ?とかないでしょうね(笑)。


その後…

アッタマ来ちゃったビッケはそのまま「竜王の系譜(金銀闘技場)」へなだれ込んで、あっさりレイアの天鱗をゲットしちゃうわけですが(笑)。いや、はじめから「竜王」やれよ、という話なんですが、どうもね。かつての「天地」のイメージが強くて、なんと言いますか「素材のため」とかでやっちゃいけないクエのような思い込みがガガ…。

これで晴れてビッケのリオハートは完成。で、週が明けますてえと当然の様に「ひめも竜王やるうぅぅぅ〜!」となるわけです。
ひめと竜王。さて、どうなることでしょうか。

PR
この記事にコメントする
お名前...
タイトル...
メール...
URL...
コメント...
パスワード...   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-------------
secret
  • 自マキを愛してます
アンダー 2008/07/18(Fri)15:36:45 編集
お久しぶりですアンダーです。
捕獲の見極めは自マキで併発しますよ。
僕も天燐が欲しいときとかは、捕獲の見極めと自マキのスキルで行きます。まあ、自マキは常時発動させたいんですが(笑)

どんな相手と戦うときでも発動させたいスキルはありますか?
僕は自マキですね。
新しい防具作ったら自マキ発動させる為に「怪鳥の耳」のストックが50近くあります(まあ、6セット防具作ったら終わってしまうのですが)

周りの狩り仲間にもお気に入りのスキルを聞いてみたいと思います。

明日から夏休みなので、はしゃいでるアンダーでした。
  • Re:自マキを愛してます
HUNTER's LOG 2008/07/22 10:28
アンダーさんこんにちはー。
ちょーっと連休お出かけしてましてお返事遅くなっちゃってごめんなさい。

お、やはり自マキでわかりますよね。その装備揃えて各モンスターの捕獲タイミングをしっかり身につけちゃう、というのが正解となるでしょうか。

うーむ。常時発動希望のスキル…ハンターなら誰しも「センサー回避【大】」につきるでしょう(笑)…無いですが。
あたしも自マキは大好きですね(笑)。そのステージごとにちゃんとした自マキセットがないと落ち着かないです。おお、そういえば「怪鳥の耳」ストックはあたしもやってましたよ。中盤以降は簡単にとれるんですが、序盤の苦労の記憶が売らせないんですよね、あれ(笑)。

真面目な常時発動希望スキルは、やはり「本職」とする武器によって違ってきますかね。双剣だとランナーとか。最近は大剣は抜刀がついてないとやった気がしないとか。

ただ、「常時発動希望」と「常習性(依存性)」というのは気をつけないとやばげなスキルも増えましたね。今回記事にあるナルガXの凄まじさにびっくりしまして、お休み移動中は延々ダイミョウ・ショウグンvsナルガX・ハンマーを繰り返してたんですが(どんだけ爪がいるんだっつー)、ショウグンダブルスが針10とかどんだけー、みたいな。

被弾しないと速い、というのが証明されるのはよいんですが、そろそろ自重しないとやばげですね。明らかに普通ならこれ当たってんよなー、みたいなの多いですしね(笑)。膨大な素材調達には良いですが。

夏休みですか。
良いなあ。あ゛ー、良いなあ!
お若い皆さん!おぢちゃんにあまり夏休みネタを振らないようにしましょう!そして、くそアチー中、毎朝出勤してゆくおとーさんをもうちっといたわりましょう(爆笑)。

でもあれですよ。1ヶ月オーバーの「自由時間」がどれだけ凄まじい価値のあるもんかはサラリーマンになった後は身にしみて分かりますよ。「夏休みのない」人生に突入した後に後悔しないように今は最大出力で楽しんで下さい。
  • ひとこと
たーだーいーまー調整中。
  • comments:
[12/28 和田秋希]
[04/08 Nasca]
[03/22 シュガシュガ]
[01/15 サキムラ]
[01/12 詩人]
[01/04 アンダー]
[01/02 サキムラ]
[11/22 アンダー]
  • calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • 中の人
HN:
HUNTER's LOG
性別:
男性
自己紹介:
ハンドルネームというのにいまだに不慣れなのでHUNTER's LOGのまんまです。屋号みたいなものだと思ってください。コメントなどの際は「ログさん」とかでどうぞ。
Copyright © HUNTER's "B"LOG All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]