忍者ブログ
about this image...
HUNTER's "B"LOG
[98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さーて今回の Hunter's "B" Log は…

・ひめ、宇宙(そら)へ
・ハチミツ
・大剣とカニ

の3本でおおくりs(ry


ひめ、宇宙(そら)へ

前回記事にもあった様に、より一層の回復支援への意気込みも新たに…というビッケを尻目に、ひめはすっかり「レンポーのモビルスーツのり」になっちゃいましたヽ(゚Д゚)/ワーイ

あーガンダムねー。そういえば夏に出るって言ってたわよね。

そんなこんなで最近スペースノイドなひめですが、「ガノタ言うなっ!」という点は譲る気がない様で、曰く「ただのファン」なんだそうです。

でもねえ…

「ジムスナイパー出たーっ!」

とかはしゃぐ女子が「ガノタの女」でなくて一体なんだというのか。
ただのファンが「やっぱり初代よね」とか言わねーだろ。


ハチミツ

さて、そんなスペースノイドになっちゃったひめはともかく、重力の枷に縛られまくってる中の人操るところのビッケは大変「らしい」ことにハチミツ事情で悩むわけです。

降ってわいたソロ月間、ということになりそうなんで、ちらりほらりとGクラスをあまり扱ってなかった武器種でー、とかやりますと…いやあ、もう回復Gが湯水のごとくなくなって行くわけですよ(笑)。山紫水明のキリンなんか大剣で行ったら回復G×20を使い切りました。いにしえ調合セット持って行ってなかったらリタするところでしたよ(爆)。あれえ?大剣vsキリンなんかもう定式化の範囲内かと思ってましたが、どうにもやはりP2Gは一筋縄では行かないようです。

そうなりますと心もとないのがハチミツですな。200もストックがありゃあ…と、今まで高をくくっていたのですが、上のようなクエを10回もやったらなくなりますやん。むぅ。

と、いうことで。農場の巣箱が高性能になってもはやお役御免かと思われていた「錬金ハチミツ法」を復活させることになりました。

これは「釣りホタル×特産キノコ」でハチミツを調合するという荒技ですね。これを上手く使うと1回の採取クエで莫大な(大げさ)ハチミツ、およびハチミツ由来のアイテムがゲットできるわけです。

で、(早くも効率から脱線しますが…笑)この釣りホタルも「大人買い」とかしないで行ったらどうよ、ということをやってみました。

・たまには釣りでもいかが?(村☆2)
このクエストの報酬に釣りホタル×10というのがありますな。何気にハリマグロ×10枠もあるので、ガンナーもやるハンターにはかなり注目度高しのクエストです。

やることは砂漠の地底湖で黄金魚×2を釣るだけ(ものの5分です)。とは言ってもいきなり釣りミミズあたりを手にして出かけるだけでは芽が出ます。

釣りフィーバエ・マグダンゴ・釣りミミズあたりをマックスで、あと黄金ダンゴを2個用意して行きたいところです。なんと言ってもこの地底湖はエリチェンが遠いので、黄金魚の魚影がないからといってエリチェンしようなんぞと言い出したら1回で嫌になること請け合いです。ここは魚影がなかったら釣って釣って釣りまくって黄金魚を出すほうが良いでしょう。黄金魚が出たら黄金ダンゴでさっくり釣ります。あ、ハレツアロワナが所持限界(×10)を突破することが多いので、調合できるようにしておくとなおお得です(笑)。

さらに忘れちゃいけないモドリ玉。首尾よく黄金魚が釣れたらこれでキャンプへ。ここを走って戻る、というのも大変に面倒なのです。誰かあの井戸に梯子かけろよ、と思うんですが(笑)。

これが激運装備とかだと一発で釣りホタル×30とか言うこともままありますね。まったく報酬にない、ということも稀にありますが。大体アベレージで10〜20は出るので、このクエを数回繰り返して要りような分の釣りホタルを確保します。

・調合素材を採取せよ(村☆2)
釣りホタルが確保できたらこのクエへ。密林フィールド上のキノコポイントが軒並み特産キノコになっているので、山のように採れます。

ここで用意して行きたいのは以下のアイテム。
・釣りホタル×20
・栄養剤×5
・にが虫×5
・回復薬×10
そして、調合書1〜5&G。

これで調合しつつ各所をまわりますと特産キノコ20個分(とフィールド上のハチミツ)が栄養剤G×5・増強剤×5・回復G×10・ハチミツ(最大10個)に化けるわけです。数にばらつきがあるのはフィールド上のハチミツ採取次第、ということですね。これに加えてクエストクリア分の特産キノコ×10もいるわけで、最大30個の特産キノコがいるのですが、このクエストなら余裕で集まります(採取+2発動を推奨)。

さらにケルビもかなりいるので(エリチェンで再配置)、ケルビの角×5を確保しておくといにしえセットの補填となります(増強剤・マンドラゴラ・ケルビの角)。

こんな感じで。
漠然と日々の消費アイテムを自力でえぇぇ〜とか思ってもすぐ嫌になっちゃうものですが、こうやって「クエストのセット」をまとめておくと結構できちゃうものです。かえってこのセットの履行が一人歩きして、一晩中繰り返したあげくにハチミツの在庫があらぬ数字に…とかなりがちなくらいですね(笑)。


大剣とカニ

Gクラスの脅威の攻撃力を前にしても動じない回復補給体勢が整ったら、あとはもう「立ち上がれ、何度でも」となるわけです(笑)。
で、これからしばらくはP2時から見てもあまり扱わなかったなー、という組み合わせを紹介して行こうと思います。

ということでカニと大剣。今回はクエストの詳細というよりも立ち回りの面白さみたいな点を。

大剣という武器も昨今はだいぶ模様が変わってきてまして、抜刀転がりからデンプシー、というほど単純ではなく、結構いろいろな立ち回りのスタイルが選択できる様になってきてますね。今一番メジャーなのは抜刀からのタメ斬りをいかに弱点に叩き込めるか、という感じでしょうか。

逆に下火になってるタイプが今回紹介するゴロゴロ転がり回りながら(納刀することなく)手数を入れて行くものです。P1のスタッフロールにモノブロス相手にゴロゴロやってるのがありましたが、あんなのですね。当時はタメ斬りなんかなかったので、大剣といえども手数は侮れなかったのです。

さて、これを今はカニ相手にやると面白い。
抜刀からの一撃離脱をやる限りは大剣も他の近接武器同様の側面から一撃→ヤド方向へ側転という流れになるカニ戦ですが、この「ゴロゴロ」をやると延々ダイミョウ・ショウグンの脚の下に陣取ることになります(ダイミョウはちと低いので脚の外側、という感じですが)。

ダイミョウ・ショウグンともに脚下を保つ、という点では一緒ですね。ここで武器出し状態のまま一撃入れたら即前転・側転で脚の下へ、とやります。余裕があるタイミングなら縦斬り。シビアなら斬り払い。前転・側転がカニの脚下から後ろへ抜けちゃったら斬り上げから後方を。

違いというと微妙な位置取りがやや違いまして、ダイミョウは比較的後方まで巻き込む攻撃をしてくるので、こちらも比較的ヤド寄りに。ショウグンは鎌自体の攻撃は前方を向いているものが多く、逆にヤド寄りにいると薙ぎ払い時の後方の当たり判定にぶっ飛ばされたりするのであまり後ろに行き過ぎない様に注意、という感じになります。

あ、このやり方ですとショウグンの旋回鎌が最大の脅威となりますが、これは最接近状態で回避可能です。ポイントとなるのは旋回鎌の予備動作時にショウグンの顔前を(くっつく様に)取ること。ここからその顔へ向かって前転することにより、この旋回鎌は回避できますね。前転そのものはショウグンの顔(その後まわるのですが)に遮られるので、その場前転みたいな感じになりますが。

理屈はイマイチ良く分かんないんですが、位置が正確なら前転せずに棒立ちのままでも結構「抜ける」ので、前転の無敵回避を使ったものではないですね。ショウグンのサイズ次第で、こちらが一定以下の低い体勢なら抜ける、とかそんな感じかもしれません。

全体的には基本脚を攻撃することになるので、ダウンしたら必殺のタメ3を。この関係上ダウンを見切って、ダウン時には通常と反対に顔側に転がれる様になっていると、中々きれいにまとまります。

この立ち回りは、手数を重視したものですんで、大剣も高属性のものが良いでしょう。ダイミョウ・ショウグン、原種・亜種の4種は全体を通して雷が通ります。ダイミョウ亜種は氷が最弱点で雷は次点ですが。

で、さらにこの方法で光るのが「眠剣ザントマ」です。甲殻類は特に寝やすい、ということもないんですが、大剣で近間でこれだけ手数を入れられる相手というのも他にいないんじゃないですかね。

ここで最後に大剣の睡眠時のタメ3についてちょっと書いておきましょうか。

近接武器の与ダメの計算は以下の通り

A:アクション値
×B:クリティカル補正
×C:(基本攻撃力/100)
×D:武器補正
×E:切れ味補正
×F:当たり方補正
×G:モンスターの肉質補正

これをザントマで見てみますと…

A:110(タメ3)
×B:1
×C:((1056/4.8)+20(護符爪ネコ飯))/100
×D:1.3(タメ3)
×E:1.3(白)
×F:1
×G:50%(ダイミョウ頭)

なんと単発で223ダメージ(大タルGが150)。
これが睡眠倍加で3倍。Gクラスだと70%の全体防御がかかってるので、468くらいのダメージが入ることになりますね。大タルG×2を並べてぶっ飛ばして420くらいですが、非力なザントマでもそれを上回る与ダメとなります。大剣のタメ3というのはそのくらい高威力のもの、ということですね。

実際、例えば砂漠ダイミョウ亜種単体とかにこの眠剣ザントマで行きまして、上の「ゴロゴロ戦法」で立ち回りますと、全体で3〜4回寝かせることができまして、針10で討伐できてしまいます(攻性アイテムなしで)。弓でネムリ草持ち込みでも3回眠らせるということはできないでしょうから、必殺のタメ3と組み合わせる威力というのはすごいですね。

召雷剣【麒麟帝】なんかを使っても、中の人の腕では針5安定討伐ということはなさ気なので、十分なパフォーマンスを出せてると言えるでしょう。

イマイチ使いどころの「?」な武器も、立ち回り如何では、ということでした。

※追記
ちなみにこの睡眠タメ3。他でイマイチ使いどころの難しいアイテムであるところの「怪力の丸薬」と大変相性が良いです。20秒という効果時間がネックのアイテムなんですが、寝たらゴックンでタメ3とやるとニンマリですね。上の計算式中「20(護符爪ネコ飯)」部分にさらに+25となり、最終的には1割上乗せのダメを与えることになります。
さらに「抜刀」のスキルがつくと抜刀からのタメ斬りにも100%会心がつきますのでさらに上方修正した与ダメが見込めますね。

PR
この記事にコメントする
お名前...
タイトル...
メール...
URL...
コメント...
パスワード...   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-------------
secret
  • 睡眠タメ3
アンダー 2008/07/29(Tue)14:38:04 編集
お久しぶりですアンダーです。
僕も使ってますよ「眠剣ザントマ」。
やっぱり睡眠タメ3決めるのが好きなので2ndの時は常時、睡眠肉持ってたんですがGになってからは睡眠剣が作れるようになったんで、睡眠タメ3どんどん狙ってます。
前は大剣といったら「集中」と「抜刀」のスキルでしたが、今回のログさん記事見て「ゴロゴロ」しながらだと「抜刀」より「見切り」の方が良いかもと思いました。

ザクに無限の可能性を感じるアンダーでした。

  • Re:睡眠タメ3
HUNTER's LOG 2008/07/29 22:46
アンダーさんこんにちはー。
ザントマ良いよ、ザントマ。あのモンスターが寝に入ったときの「よっしゃ!」な感じは他に代えがたいものがありますな。ボウガン・弓だと狙ってやってる分予定通りなんですが、大剣なんかイマイチいつ寝るんだかわかんないところがさらに「よっしゃ」ですね。

大体あたしは前々から投げナイフ×5を常に使える様にしたら良いんじゃないかと思ってんですが、どうもあれも空気ですね。1クエに×5の範囲だったらハメになったりもしないし良いと思うんですが。そうすると近接ハンターももっとフィールドアイテム(ネムリ草・毒テングダケ・マヒキノコ)に目がいくと思うんですが。

そうですね。スキルもあれこれ工夫していけるんで、こういった立ち回り方も覚えておくとより幅が広がりますでしょう。特にあらゆる状況で大剣一本で行くんだー!というハンターさんなら、メンツ次第では大剣使いなのにPTで状態異常を引き起こす器用さ、みたいなのもできますかと。

あ、そうだ。上で書き忘れましたが、大剣の武器出し超接近戦法はヘビィの超接近戦の感じに通じるものがあるんですよ。ショウグンvsヘビィも(かなり綱渡り技ですが)延々脚下でノースコープで通常L2を撃ちまくるというのがあるんですが(未強化ボーンシューター通常L1だと村ショウグンもこれを使わないと時間がヤバくなる)、これは大剣でゴロゴロやってると危ない局面はあらかじめ学べますね。

そんな、多武器間をつなぐ感覚みたいなのも、武器のいろいろな使い方を通して見えてくる感覚かもしれません。
  • キリンにグハァー
サキムラ URL 2008/07/29(Tue)16:39:36 編集
サキムラです。
キリン大剣僕もやってたんですが、いかんせん効率が悪い……という考えがわきあがりましてね。なにより討伐時間が一定しない。15分~25分(僕の場合)っていうのもなんだか遅い気がするなぁ。
ということでクロオビSヘルム作るついでにキリンハンマー連戦。やっぱり目標があるとやる気も出るもんですね。あっさりと目標のコインが集まり、レウス連戦でヘルムは完成。
その後、山紫水明の地へゴーとかやってましたら10分針!!やっぱり角の肉質0は大きいなぁと。
そのうちマグニチュードでGキリン針五討伐目指してみようかなぁ……

ではでは。
  • Re:キリンにグハァー
HUNTER's LOG 2008/07/29 22:48
サキムラさんこんにちはー。
ぬあにいぃぃぃ〜!ハンマーだとあれ10分とかで行けんの?あたしは「火砕断 」で針25余裕でしたが(P2Gになって初のキリン−大剣ではありましたが)。
ていうか今までは片手剣で何回かやってましたが、あのクエやたらでかいキリンばかり出てくるような気がするんですが。ハンマー頭に当たんのかしら(ハンマーは「雷電」しかやってないのです)。

あ、あのカウントして後ろからどっかんで確実にダウン取るとかなんとかいう(実は良く知らない)やつですかね。むー、キリンもここに来てとんでもない発展があったもんですな。

お、ラオ見ましたぞ、見ましたぞ。ありゃあ、結構とんでもない達成の様に思うんですが…まあずいぶんとあっさりと…。やっぱサキムラさんは達成しちゃうともう次へ走り出すタイプですね。生粋のアタッカーと評したあたしは間違ってなかったと(笑)。

と、なるとややこしい説明はおっちゃんの役目かー。もう、こうなったら「こんなことも可能だー!」みたいな度肝を抜くようなやつを存分にやっちゃってください。追っかけで説明できるとこに追いつけるかどうかは…はなはだ不安ではありますが(笑)。
  • michiさんは?
Rockville 2008/07/29(Tue)17:44:24 編集
コメントはお久しぶりですが、毎日チェックしています。
前から気になっていたのですが、michiさんは元気にしていますか?引退しちゃったのでしょうか?
P1の記事を復習していたら、高台ガンナーだったという記述も出てきて、親近感を感じてしまいました。夫君にGをプレゼントし、二人で荒野を走りまわっていますが、ソロの時は気がつくと高台にしがみついているので…。
ただし、使わないけど武器作りは励んでいます。眠剣ザントマ面白そうですね。状態異常武器で、状態異常を引き起こしたことは数える程ですけど、試しに作ってみようかしら?と思ってしまいました。
  • Re:michiさんは?
HUNTER's LOG 2008/07/29 22:49
Rockvilleさんこんにちはー。

「チェック」してます…ありがとうございます(笑)。さて、michi君ですが…オーイ、お便り来てるよー。

「う、うーん。もう「あれ」も終わったんでいつ復帰しても良いんですが…」
「あー「あれ」ねえ…って、それで終わりかよ。もう、あれだ。話を膨らませるためにもその「あれ」の内実をババーンと…」
「え、良いですよ?」
「は?良いの?…なーんだ。なーんだ」

と、いうわけでmichiストーリーです。

時は遡ること2006年。michi君はいきなりピアノを習い始めました。いや、やつはいろいろなことに手は出すのですよ。で、手を出して「やらず終了」の伝説の数々を築いてきたわけですが(サーフボード一式買いそろえて1回も海行かないで終了とかね)、まーピアノも時間の問題でしょうねー、と周囲は生暖かい視線で見ていたものです。

んが、これが続くわけです。去年の初夏には初の「発表会」もありましたな。あたしとひめも行ったんですが、そりゃあもう冷凍マグロみたいにカッチンコッチンになってましたね(笑)。「ヤバげだったらペダル踏んでりゃなんとかなんのよ」とそれなりにピアノやってたひめの怪しい助言なんかもあってそれなりに切り抜けたりしてたわけです。

そして、今年もその発表会はある(あった)のですな。これが7月下旬のこと。
なんと言っても「檜舞台」にめっぽう弱いmichi君は、これを鑑みて早くも4月のあたりに「禁ゲー」宣言をして、練習モードに入っていた、というわけなのです。いやもう「禁モンハン」どころか「禁ゲー」であって、さらには胸を張って「僕はテレビッコですから!」というニンゲンがろくにテレビも見ないで頑張ったわけでして、けだし天晴であったといえましょう。

そんなこんなでつい先だってその発表会も終わりまして、今は少々フ抜けてますが…ていうかひめに引きずられてモビルスーツ戦やっとりますが、そのガンダムが一区切りついたら、復帰すんじゃないでしょうか。

と、いったmichiストーリーでした(ながっ)。

さて、おお、いつの間にか夫婦ハンターが実現してますな。ツーマンセルですと状態異常系も威力を増しますね。大剣状態異常は向き不向きでいえば不向きですが(手数的に)、うえの「ゴロゴロ戦法」が使えてくると結構入りますので、うまく行ってくると楽しいと思います。

て、いうか今回拡散弓がかなり使いやすくなってますんで、状態異常はそれで狙っていくのも良いですよ。拡散弓、ではなくてもタメ2に結構高レベルの拡散がついてたり、というのもありますし。さらに弓によっては「○○強化能力」なんかもついてまして、なおお得です。

あたしは拡散弓にボマー体勢で眠らせてどっかん!痺れさせてどっかん!とかやっております(笑)。
  • ガノタじゃないもん☆彡
Nasca URL 2008/07/29(Tue)18:21:45 編集
ファンだもん♪
百歩譲ってマニアだもん♪♪
っが!やはり、お決まりの決まり文k・・・ぐはっ ☆(゜o(○=(-_-○

こんにちはw
確かに・・・長距離ビームライフル換装型RGM-79[G](RGM-79SCかもしれませんが(笑))のアンロックでお喜びになる所は・・・紛れも無くガn(ry
いえいえ!何でもございません(笑)
いや!やはり初代ですよ!!それは間違いありまん!!!
因みに私は、MS-07B・・・平たく言いますとグフが好きです(笑)
っと!言いますか・・・ランバ・ラルのナイスミドルな渋さが好きです(爆)
  • Re:ガノタじゃないもん☆彡
HUNTER's LOG 2008/07/29 22:50
Nascaさんこんにちはー。
あたしも超ガンダムクリティカル世代ですが、かえって初代の劇中のことしか知らなかったりするわけで、ひめmichiの「なんとかかんとかの…」(もう思い出せない)とかいう会話を聞いていてもさっぱりだったりします。

ひめはご多分に漏れず「赤い人」Loveなわけですが、そのくせ連邦派という良く分からんポジションですな。ラルかー、ありゃあひめの守備範囲には入んないでしょうね。あたしは良く「そのモビルスーツの性能d(ry」は使いますが(笑)。て、いうかやつはあんなきれいなかーちゃんがいる時点で愛憎半ばするというかなんと言うか…(アホ)。

michi君は良くクエで「もう怖いの嫌なんだよ」とか呪文の様につぶやいてますな(笑)。武器強化するとすぐ「ザクとは違うのだよ!」とか言い出しますしね。
けだしモンハンとガンダムはかなり相性が良いといえるでしょう(Nascaさんも紹介していた例の動画とかもありますしね)。

ところでP2Gの「G武器」が「Gメカ」に見えて仕方がないんですが。これは一体なんの呪いなんでしょうかね(トニたけの…笑)。
  • ひとこと
たーだーいーまー調整中。
  • comments:
[12/28 和田秋希]
[04/08 Nasca]
[03/22 シュガシュガ]
[01/15 サキムラ]
[01/12 詩人]
[01/04 アンダー]
[01/02 サキムラ]
[11/22 アンダー]
  • calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 中の人
HN:
HUNTER's LOG
性別:
男性
自己紹介:
ハンドルネームというのにいまだに不慣れなのでHUNTER's LOGのまんまです。屋号みたいなものだと思ってください。コメントなどの際は「ログさん」とかでどうぞ。
Copyright © HUNTER's "B"LOG All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]