忍者ブログ
about this image...
HUNTER's "B"LOG
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2回目は緊急クエスト(クリア後は☆8)のシェンガオレンです。
内容的には火事場へビィとなります。
もっともシェンにハメなんざありませんで…あー、なくもないんですが…ガンナーとしてはごく普通の立ち回りとなります。
なくもない、というのは火事場顔撃ちで怯みを連発させる、みたいなわけですが、必要武器を考えるとちと敷居が高いですね。

って、普通の立ち回りって話が違うじゃーん、ということですが、捷径の無い相手もいるのですからしょうがありません。
ただし、このへビィでの立ち回りは、身につけてしまえばまったく安全に突破できる方法となりますし、安定度も抜群です。近接を用いた討伐はどうしても「蹴飛ばされない立ち回り」という点がネックになり、少々食らっても、という線でいくにはかなり作成の大変な防具を前提としないといけなくなります。また、討伐を可能とする武器も相当強力な(作成困難な)武器を前提としないといけないですし。


その点火事場へビィはメテオバスターとモノデビル(モノブロSでも)ベースの火事場防具で行けますんで楽ちんですな。
んが、ここで落とし穴がありまして、道が二つに分かれます。
1:射撃精度に少々目をつぶる代わりに錬金の書を必要とする。
2:弱点撃ちをしっかり練習して、錬金無しで討伐する。
のどちらを選ぶか、ということ。ま、撃退狙いならどうでも良くなりますが、ちょっとがんばれば十分討伐できますんで、せっかくですから討伐狙いの前提で。

詳しくは後になって述べますが、要はカラの実を錬金調合で増やすと貫通L1L2・通常L2という対シェンに有効な弾種をフルに調合撃ちできるわけなのです。これだとちょっとくらい雑に撃っても討伐できるんですね。
一方錬金無しだと上の弾の使用可能数に制限がかかってきますので、ちょっとがんばって弱点をしっかり撃てる様にしないと弾が足りない、ということ。

そうは言っても立ち回りの解説は大差ないのですが。
ですので、前編で錬金の書ゲットの方策を紹介しますが、対シェンの立ち回りは錬金の書なしな前提で、という感じで行きましょう。
あ、前編は錬金の書、とか書いちゃいましたが、ええ、そうなんです。それと加えて火事場防具の準備、という点を紹介しておきます。立ち回りは後編ですな。

錬金の書

※あてんしょんぷりーず
えー、以下の記述は「調合書G(錬金の書)」の入手条件を「全調合レシピの履行」として書かれちゃってますが、これは誤りです。「調合書G」は錬金術による調合レシピをすべて履行すれば手に入ります。
調合コンプのためもあるので記事はこのままにしておきますが、その点ご注意下さい。

さて、錬金の書ですが、もちろんここですべての調合を指南するわけではありません。おそらくネックになるであろういくつかのポイントを述べます。
普通に店で買えたりフィールドで採取できるものに関しては、まあ良いでしょう。wikiサイト様などを睨みながらがんばりましょう。

で、上からリストを眺めていきまして、まず問題となりそうなのが「力の爪」「守りの爪」でしょうか(老山龍の大爪)。もっともこれはラオを倒すか撃退するしかないですな(爺交換などはない)。
ラオに関しては少し先の記事となるでしょうが、「☆7 接近!ラオシャンロン 」などの記事のトレースで十分いけます。灰ラオも撃退狙いであるならハリケーンで上の記事をトレースすれば良いと思います。

次に問題なのが「フエールピッケル」関係。まともにやったら18本必要となります。んが、これにはNasca団長直伝の素敵な裏業(笑)がありまして、すなわちフィールドで調合してリタする、という技(ズリー!)。こうするとフエールピッケルは元に戻り、調合リストは埋まるわけです(他の調合も同様)。
もっとも中の人は教えてもらった時点で調合コンプしちゃってまして…文字通り後の祭りでしたが(TT)。

それでも1本は要るわけですが、これは入手するしかありません。方法は2つ。訓練所かトレジャーか。
トレジャーですと高ポイント帯にあるフエールピッケル確定は、一人で目指すのはしんどいですな。中間帯域にあるフエールピッケル×1:25%を狙うのが良いでしょう(具体的なポイント帯はフィールドによって違う)。

訓練所。ディア~ラージャンで出ます。問題はこのあたりがしんどい、という場合。
もしそうならば、ディアのガンランスを試してみるのが良いでしょう。これは高台から砲撃してるだけでクリア可能です。
ただ、以下の点に注意。
まず砲撃。砲撃の射程はせいぜいガンランスの銃身長程度の長さです。ディア側にボボンと燃えてるエフェクトが出ないのは当たっていません。距離に気をつけて。
また、ディアに角がある際には高台への突進で地震効果が起きますが、ガードは効きません。面倒ですが辛抱しましょう。竜撃砲を効果的に入れていければ角を手早く折ることができます(両角が折れたら地震効果は消えます)。
ガード。たとえば高台直下での潜り込みなどもあちこちに当たり判定があります。角が刺さっている時、のしのし歩いているとき以外はきっちりガード状態を保ちましょう。
回転尻尾。直撃ダメージの起こりやすい攻撃です。ディアは上から見て反時計回りに回るので、こちらは向かって左にガードをすれば良いです。万が一食らっても両脇の黒岩に弾かれて高台から落ちるケースはまれですが、もし落下したら、落ち着いてディアの攻撃をかわし、回復をしましょう。

と、いう感じで10分丁度くらいにはクリアできますでしょう。竜撃砲や通常攻撃を織り交ぜていければもっと短縮していけます。

こんな感じでフエールピッケルが手に入りましたならば上の要領で調合リストを埋めていけば良いですね。

あとはトレジャー系の調合が面倒といえば面倒な程度でしょうか。もっともいまならトレジャーの詳細も各攻略系サイトやガイドやらで確認できますので、一つ一つつぶしていきましょう。特にしんどい戦闘をしないと…というものはありません。

そんなとこで、後面倒なとこは…特に思いつきませんが…何かありましたらご質問ください。
調合コンプはクエストさえ適度に進んでいれば地道な作業で可能なのでがんばりましょう。

PR
この記事にコメントする
お名前...
タイトル...
メール...
URL...
コメント...
パスワード...   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-------------
secret
  • なんですとー!
むらむら 2007/12/20(Thu)00:23:40 編集
裏技、ズリー!!
P1、P2共にフエピケ集めに奔走した思ひ出がぁ~。

「後の祭り」言いえて妙…。

  • Re:なんですとー!
HUNTER's LOG 2007/12/20 23:59
むらむらさんこんにちはー。
まったく、いやまったく。ことに中の人なんかNascaさんとこにこの記事が載る直前に調合コンプしてまして( ゚д゚)ポカーン…orzってなもんです。
それでもP1じゃあ最大弾数生産のスキルで王族カナブン×10なんてのがありましたから良かったですが。

ところで根本的な点で疑問なんですが、このフエールピッケルってまじめに使ってアイテム増やしてるハンターさんっているんでしょうか?どう見ても掘ってきたり採ってきたほうが早い気が…ゲフンゲフン。
うお、1個足りねーみたいな時にあると良かった、という感じでしょうねえ、皆さん。
ユニオン鉱石が10個になる、くらいだったら張り切って使いますが…ねえ。
  • すごい今更ですが。
らく 2008/07/31(Thu)19:46:40 編集
錬金の書を入手するために必要なのは錬金の調合リストコンプなのでフエールピッケルとかは必要ないですよー。
自分も2ndキャラ作るまで勘違いしてたのですが。

フエールピッケルはMHP2G出る前に暇なときにキリン訓練とかやってG級素材増やすための準備として活躍してましたw
  • Re:すごい今更ですが。
HUNTER's LOG 2008/07/31 21:28
らくさんはじめまして。

マージーデーえぇぇぇぇ?
錬金調合だけコンプしていれば良いってことですか…ぐはあっ(吐血)、ホントだ(あちこち調べた)。全調合コンプが絡むのはバッジだけってことですかい。
え、P1の時から?いや、うーん。この条件を疑ったことすらなかったです(笑)。

…まぁ、やっちまった苦労は仕方ない(TT)。ちょうど今マカルパにかこつけたあれこれ書いてますので錬金の書のことも指摘しておきます。

いやもうわざわざありがとうございました。

>MHP2G出る前に暇なときに…

あー、手堅いですね。あたしもそれやってたらG☆1時にメランジェとかマボロシチョウとかで必死こかなくても良かったんですが…。
  • ひとこと
たーだーいーまー調整中。
  • comments:
[12/28 和田秋希]
[04/08 Nasca]
[03/22 シュガシュガ]
[01/15 サキムラ]
[01/12 詩人]
[01/04 アンダー]
[01/02 サキムラ]
[11/22 アンダー]
  • calendar
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • 中の人
HN:
HUNTER's LOG
性別:
男性
自己紹介:
ハンドルネームというのにいまだに不慣れなのでHUNTER's LOGのまんまです。屋号みたいなものだと思ってください。コメントなどの際は「ログさん」とかでどうぞ。
Copyright © HUNTER's "B"LOG All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]