忍者ブログ
about this image...
HUNTER's "B"LOG
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回記事コメント参照。

帰ってきてみりゃ何ですか、これは(笑)。
今のあたしが長期休暇に旅立ちますといったら行程の9割は公用なんですよ?ひとりで楽しいことなんかなんにもっ、なんにもっ!

あ、森以蔵呑んだけどな?


さて、よもやお出かけ模様へのリクエストが来てるなんざ夢にも思ってなかったので、写真も何も撮ってないですが…ていうかその辺公開すると中の人の身元が(笑)…で、詳細は割愛。

周辺のネタなんかでご勘弁。


フィールドは、とりあえずカユい

寸隙を縫って恒例のソロ登山。
ゴアッテックスを貫通するスコールに見舞われたりなんだりと大変だったのですが、今回はとにかく「フィールドはカユい」点について。

今回かなーり慌ただしい中登る前から疲労困憊の態だったのですが、そういう時は寝ちゃうに限るわけです。登り途中の小休止で寝てしまう。1分とか。
人間一定以上疲れてるとそのくらいの短時間「寝ちゃう」ことができまして、多分山登りなんかあまりしたことない人が登る際にはいつでも寝れちゃうと思います。ちょっとしんどい登りのときは、思い切って寝るつもりになると一気に楽になりますな。1分座ってるだけと1分寝ちゃうのでは回復感が数段違うのです。無論冬山でやったら命の保証がないですが。

んが、これでえらい目に。
どっかの岩陰ででグデッと寝た際なんだろうと思うのですが、なんか刺された。多分毛虫系。
いやもうこれが痒いのナンの。

大体人里から離れた山ほど住んでる虫さん達は強靭でして、蚊でもアブでも平気でジーンズの上から刺してきやがりますんで大変です。さらに夏場の山なんかあっという間にあせもができたりしますんで加えてカユい。

これから思うにハンターってのは相当に「カユさ耐性」がないとできないでしょうね(笑)。

帰りの新幹線の中でPSP持ち出して密林なんか行ってみても「ああ、なんてカユそうなんだ」という感想しか出てこないあたくしなのでした。


福山や、ああ福山や福山や

昨今の原油高というのも相当な影響が具体的な動向となって現れてるみたいでして、出先で移動中に「蔵出し油」の看板を見てひきつけ起こしそうになった中の人です。

そんなわけで新幹線は大盛況。某駅からのぞみに乗ろうと思いましたら乗車位置から階段を経て改札へ長い長い距離がつづく「自由席待ち」の列。あ、これ帰れないかも、とか思いましたもん(笑)。

そこを無理矢理立ち乗りで乗車率150%越えの車内に潜り込みましたものの、…うん、これは人間のやるこっちゃねえ。

ということでうんざりして一旦下車することに。
その下車したのが「福山」なのでした。わははははー。

ああ福山や福山や。
これがタキさんサナダさんのふるさとかっ!そして某ハルヒLoveな中学生の…(ry

もっとも新幹線の改札から出たわけでもないのですが。

さて、新幹線のホームからのぞむ福山はきれいに整備された福山城がまず目をひきます…が、それより目をひく…ケルンの大聖堂?なんですか、あれは。結婚式場かなんかなのかしら?

なんだあれ?なんだあれ?とグラグラする頭を抱えつつ、小腹がすいたのでなんか食べようとホームから改札の方へふらふらと。で、ラーメン屋を発見。お店そのものは改札の外が本体みたいなんですが、新幹線構内に窓だけ開いており、所在無さげな椅子が2個。不思議カウンターです。

この不思議カウンターからお店のおばちゃんに注文できましてなんとかラーメンゲット。で、そのラーメンをすすりながらつらつらと思い出しますに、どうもこの駅は初めてじゃねえ、という感じが。

ああ、思い出した。
十代の頃、まだあたしが「青春18キップ」とかでウロウロ貧乏旅行してた時に、夏のさなかに台風の直撃を喰らって在来線全ストップ。これにより難民と化して構内に閉じ込められたのがまさにここ福山でしたよ。

む、そうなりますてえと「あの時」さほど遠くないところにサナダさんとタキさんはいらっしゃったんでしょうかね。これは何とも不思議な感じが。

しかしなあ、今回あと十数時間後には会社、という状況ではちょろっと出てうろつくこともままならず、という感じですぐさまやってきた「ひかり」に潜り込んで(これも立ち乗りでしたが)、そそくさと出立するあたしなのでした。

何とも世知辛い年回りになったものです。
そういえばここ数年完全に自分の時間である数日の旅行というのがないですよ。イカンなー、イカン。

年に数回は2泊3日くらいで自由気ままな旅をせんとイカンですよ。

なんて、あまり夢のないお盆行程でしたが、こんなんでよろしいのかしら?

PR
この記事にコメントする
お名前...
タイトル...
メール...
URL...
コメント...
パスワード...   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-------------
secret
  • お疲れ様でした^^
Nasca URL 2008/08/19(Tue)10:16:28 編集
この帰省時期の殺人的な時期に・・・大変な乗り物に・・・ T▽T

しかし・・・ゴアテックス貫通するって・・・どんなスコールですか(笑)
それはもぅ・・・南のほ~~~ぅの・・・某離島とか・・・某山一個国立公園のカルデラ火山とか・・・そんな所しか思いつかない雨ですね ^^;
もし、あちらの方の山ですと・・・毛虫さんの他に・・・蟻さんも居ますよね ;;
噛むのではなく・・・あれは、蟻酸を付けて歩くのでカブレるのですが・・・信じられないくらい痒いですよね TT
  • Re:お疲れ様でした^^
HUNTER's LOG 2008/08/19 22:47
Nascaさんこんにちはー。
まったくね。例年あそこまでヒドかないんですが、今年は異常でしたね。いつもはあっちのほうだとレールスターとかには結構普通に乗れるものなんですが。

うちのゴアちゃん(?)はもう5年選手でして、生地はまだいけるんですが継ぎ目がもう延命スプレーではニンともカンともといったとこですね。もっともスコールも大変なものだったんでして、あっという間に豪雨というより水煙でしたよ(笑)。

あー、蟻さんは昔やられましたね。山口でしたけどね(笑)。山口線長門峡駅でぼけっと列車を待ってるときに(SLとか走ってましたね)ポカリこぼしちゃって、「あー、あー」と駅前の庭の木にシャツをかけてたんですが、これが蟻さんにたかられまして(アホ)。「あー、あー」とはたいたんですがしぶとく残ってたみたいで列車内で…「あ゛ー!、あ゛ー!」みたいな(超アホ)。

あ、そうだ。記事の発見が遅れちゃって御礼の機を逸した観が漂っててどうしたもんか、と思ってました Macの貝。ありがとうございました。
すぐどうこうとも行きませんが、ちょっちあれこれ試してみようかしら、みたいな。普通に使えそうなら思いもかけないタイミングでのネットデビューになったりするかもです。いや、「かも」ですよ?
  • お疲れ様です
アンダー 2008/08/19(Tue)16:17:19 編集
お疲れ様でした、アンダーです。

僕は祖父がリアルハンター(猟銃で鴨を撃つなんて事をしてます)なもんで山に登ったりしたいと思ってたんですが、ログさんのお土産話を聞いてやっぱりハンターはPSPでやるのが一番と言う結論に至りました(笑)
今日もPSPの中の代理の僕は、頑張っています(笑)
  • Re:お疲れ様です
HUNTER's LOG 2008/08/19 22:48
アンダーさんこんにちはー。
なんと!リアルハンターの血脈とは!
いや勿体ねえ、そいつはモッタイねえ(笑)。

初夏から夏場は虫さんが強力ですが、秋口なんかはそんなこともないですよ。低山のトレッキングなんかはちょっち行ってみられてもよいと思います。

なんといっても「アイテムへの愛着」というのを肌で感じるのはこの世界ですよ。だって先へ進む方法が自分の足しかないんですもん(笑)。それをダイレクトに助けてくれるアイテムたちへの「頼りにしてます」度は並大抵のもんじゃありません。
あたし今もまさにNORTH FACE履いてますが、もう滑りそうなところで踏ん張ってくれるだけでも「愛い奴」です(笑)。

今は街履きでも使えるかっちょいいトレッキングシューズとかいっぱいありますから、ちょっと奮発して気分からでも。

多分そのあたりはそのうち記事にしますんで、お楽しみに。
  • あ!!!!!
ひめ! 2008/08/19(Tue)19:59:51 編集
めんたいこポッキーは??ポッキーどこ???
  • Re:あ!!!!!
HUNTER's LOG 2008/08/19 22:48
じゃかましい!バカちん!
帰りの駅がどんなだったか「エア図解」までして解説したでしょーに。
しょーゆでも舐めとれ(なんだそりゃ)。
  • お帰りなさいませ!
ラーム URL 2008/08/19(Tue)21:45:04 編集
なかなか大変な行程だったようですね。お疲れ様です;
その中でもしっかり自然との邂逅を楽しまれて(?)来られる辺りはお見事だなぁと思いますが(笑)

今実際に野山を歩いてからモンハンをやると、確かにまた違った感想が出てきそうですね。
逆に野山を歩いている時に「あ、モンハンみたいだなぁ……」などと思ってしまうのかもしれませんが(笑)

しかしひめさんのお言葉や飲まれたお酒から察するに、割と近くに来ておられたのでしょうか……ううむ、幻の焼酎をぜひ一緒に飲みたかったですな(爆)

ともあれお疲れ様でした。
なんだかまたすぐにお仕事のようですが(汗)、せめてご自宅ではゆっくりなさってくださいませ^^
  • Re:お帰りなさいませ!
HUNTER's LOG 2008/08/19 22:50
ラームさんこんにちはー。
え!まじで?九州ですよ、行ってたの。
なーんて!なーんてうらやますいっ!

かねがね思ってんですが、九州の方はずるいですな(爆)。
食いもんがウメエ!コンビニで関東と同じもの買って食べても味違うじゃんかこれ、みたいな。焼酎にいたっては森以蔵がどうこうよりも普通に売ってる「魔王」とかが超ウメエじゃないですか。

と、九州の食べ物に関して語りだすと際限ないので割愛(笑)。
しかし、関東者の舌がバカだという話を身にしみて実感します。

前々から思ってんですが、モンハンの狩りと山登りは似てますね。そりゃ自然の中だしね、というのもそうですが、ルートの見通しとか荷物のパッケージとか道具への愛着とかの「取り組む姿勢」みたいなとこが似てます。特にソロ討伐とソロ登山はそうですね。

あー、後余人には意味不明なこだわりがあったりするとこもよく似てますね。あたしは山頂でエスビットのポケットクッカーでお茶を淹れないと気がすまないんですが(それが目的で山に登る…笑)、そういうやつですね。

そういえばA Gunner氏も山のぼらーでしたね。ピークハントとかダイハードなことをやってらしたです。そこで畏れ多くもトレッキング派のあたし、としてみると山への姿勢が狩りへの姿勢とも一致してますね。
それは単に人間性の問題じゃねいのか、という説もありますが(笑)。
  • 無題
サキムラ 2008/08/20(Wed)13:23:55 編集
山登りなんて、県内に800ちょい位の標高の山をキャンプで登ったことならありますけども。行列で歩いたし途中で雨降ってきて頂上までいけなくてと散々でしたけどね!

オレ、大学生になったら一度キャンプするんだ(憧
  • Re:無題
HUNTER's LOG 2008/08/26 12:47
みなさん。
どーもばたばた立て込んじゃって放置気味で申し訳ありませぬ。

さて、
サキムラさんこんにちはー。

でも「トレッキング」なんてのはそのくらいの山からせいぜい2000m以下の山狙いですよ。ていうかいきなり山でキャンプというのは敷居が高い(荷物的に)ですので、日帰り1000mクラスの山を繰り返しておくのが良いと思います。

あたしもはじめの内は学生の頃「遠足」で行った山に繰り返し登ってましたし。遠足用の山、というのは結構狙い目でもありまして、大概は年間を通して登山客が多い。これが初心の山のぼらーには心強いとこでして、変に人のいない山へは行かないほうがよいです。

あまり人足のない山というのはなんかあったときに打つ手がいきなりなくなったりしますし、登山道も荒れていて獣道と見分けがつかなかったりします。そういうところはソロで何とでもなる地力がついてからのがよいですね。

あ、東京行お疲れ様でした。あたしも同時期に新宿にいたんですが、「む、あれはサキムラさんかも」とか10回くらい思いましたよ(笑)。ま、東京はあの天気でもあの人波ですんで見分けのつくわけもないですね(笑)。
  • 公用?
たきてそ URL 2008/08/21(Thu)12:59:06 編集
森以蔵飲んで福山でラーメン食べて山登って随分堪能されたようですなぁ!

まぁ、アタシも公用で田酒呑みましたががが。この歳になって日本酒飲めるようになるとはー。ところであの大聖堂みたいなやつは察しの通り結婚式場ですな。で、その横のほうにハルヒloveで一躍全国区となった福山美術館が…
  • Re:公用?
HUNTER's LOG 2008/08/26 12:47
タキさんこんにちはー。
なぬ?全国区なの?その話題。あたしはタキさんのとこで見ただけなのでローカルニュースかと思いましたが…あれ全国区で祭りやられたらトラウマになりませんかね(笑)。

あー、なんでか分かりませんが中越・東北は日本酒ですなー。九州とかと比べてまるで同じような刺身の盛り合わせが目の前にあったとしてもなぜか九州は焼酎が合うように思うし、そっちは日本酒が合うように思うんですよね。

田酒…くそう、オラも東北へ行きたい。年に何回か旅行せねばと思い立ったところですからちょうど良い。秋に行くか。
あ、あそこの蔵元さんが出してる「田酒を醸す」って写真集があるのご存知ですかね。あたしも入手してはいないんですが。一般書店やアマゾンとかじゃ取り扱ってないのかしらね。むう、なんとしてもこれを入手して秋に北へ…北へ…。
  • 無題
Rockville 2008/08/21(Thu)16:27:17 編集
公用とはいえ、夏休みを思う存分満喫されたようで、何よりです。
PSPの中でも傷つきたくない私ですので、アンダーさんと同じく、リアルハンターデビューは控えておいた方が良さそうだと思いました♪
  • Re:無題
HUNTER's LOG 2008/08/26 12:48
Rockvilleさんこんにちはー。
む、少々のんだくれた意外はあまり堪能した気がせんのですが。もともと放浪癖があると「堪能」の敷居が高いんですよね(笑)。

日本海のコンビニもないような町の駅で列車が終わっちゃって仕方なく駅のベンチで夜明かししようとしたら、駅前広場で盆踊り。これがなんと同じ調子で何時間も何時間も夜中の1時2時とかまで続く。ナニこれ、あたしなんかに化かされてんのかしら…位のサプライズがないと「堪能」にならない(これはかつてあった…笑)。

いやあ、そんなガチな山登りじゃなくても結構散策は良いものですよ。秋の紅葉の季節なんかにはちょろっとハイキングなんかされるだけでも楽しいですかと。

あたしが思いますにゲームが最後までプレイヤーに感じさせられないのは「空気」なんじゃないかと思うんですよ。肺に空気吸い込む、という空気。

ちょっとした山でも感じるあの「街と違う空気」をリアルの体験からゲーム内に反映していけるのはお得なんじゃないかと思うんですが。
  • めんたいこポッキーは!?
にせひめ~言寺~ 2008/08/21(Thu)23:07:44 編集
なにやってんの!
  • Re:めんたいこポッキーは!?
HUNTER's LOG 2008/08/26 12:49
「言寺人」さんこんにちはー。
あのねえ、ひめは「言寺」なんて読み解けないんですから、めちゃくちゃ不安そうな顔で「にせもんがきたー」とか騒いでましたよ?

ていうかそれをリアルメールで知らせるとか、「何やってるの」はあたしのセリフです(笑)。お仕事大変なの?
  • 今さらお疲れ様ですってのも何ですが
Night 2008/08/29(Fri)13:50:51 編集
四方八方どこを向いても山という田舎に住んでいますので、たまに山に入ったりする私ですが・・・・・・
成長するにつれて虫耐性が低下してきたなあと思う今日この頃です。
小学生の頃は何も気にせず駆け回ったものですが・・・・・・最近はどこに毛虫がいるかとビクビクしている始末です。
リアルブルファンゴのものと思われる痕跡を見つけた時なんかも、昔は全く気にしていなかったのに、最近ではどうやって逃げようか考えてしまいます。
まぁ、友達数人と探検しに行って、『もうこれ以上はやめとこうぜ!』って何回も言われるあたりは変わってないようですが(笑)
そこに道があったら行ってみたいと思うのは当然でしょう、男なら。
急な崖があっても何とかして下ろうとするのがハンターでしょう。
って言ったら全員に否定されました(泣)
ドスからモンスターハンターの世界に入った私は、P2Gでまず旧マップを隅から隅まで走りまわったもんですがね・・・・・。
大人になったらいろんな土地へぶらりと旅に出てみたいもんだなぁ・・・・・と昔から思うのですが、現実にはそううまく行かないもんですかね。

  • Re:今さらお疲れ様ですってのも何ですが
HUNTER's LOG 2008/09/01 18:34
Nightさんこんにちはー。
お、アウトドア派発見!
あー、虫さんはねー。なんででしょうかね。あたしは特に苦手の人じゃあないですけど、それにしたって子供の頃に比べると耐性は下がってますな。うーむ、特にひどい目に遭った、ということもなかったはずですが…。

あ、靴逆さに振ったらムカデさんが落ちてきたことがあった(笑)。あれ履いちゃってたら…。

しかしリアルファンゴがいるのですか。うちの方はサル位ですが。

いやあ、崖は下っちゃうと厄介ですよ?上る気力はまずなくなりますしね。下った後が帰途に繋がっていてくれないとえらいことになります。そういう意味ではお止めになるお友達の気持ちは大変良く分かります(笑)。

大人になったら…というのは自分しだい、と言いたいところですが三十路を過ぎると厄介ですねえ。逆にやはり二十代前半とかは割りと勝手気ままが出来たので、その辺りが勝負かもしれません。糸の切れた凧になっちゃう危険もありますが(笑)。
  • ひとこと
たーだーいーまー調整中。
  • comments:
[12/28 和田秋希]
[04/08 Nasca]
[03/22 シュガシュガ]
[01/15 サキムラ]
[01/12 詩人]
[01/04 アンダー]
[01/02 サキムラ]
[11/22 アンダー]
  • calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • 中の人
HN:
HUNTER's LOG
性別:
男性
自己紹介:
ハンドルネームというのにいまだに不慣れなのでHUNTER's LOGのまんまです。屋号みたいなものだと思ってください。コメントなどの際は「ログさん」とかでどうぞ。
Copyright © HUNTER's "B"LOG All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]