忍者ブログ
about this image...
HUNTER's "B"LOG
[65]  [64]  [63]  [61]  [62]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週は何だってもー

ひめ→てんりん(もうなんの天鱗でも良いらしい)
michi君→フルフルZ(5戦5NO霜降り)

ということでして、ナルガ→フルフル→ナルガ→フルフル→ナルg…のなんとかの一つ覚えループで終始しました。


ま、おかげで1回ですがひめmichiコンビでの絶影クリアもありまして、この段階で動きの厄介なナルガにそこそこ慣れてくれたのは僥倖と言えましょう。
で、戦果はと言いますと…

「ちょっとこのゲームおかしーって!ぜってーおかしー!ありえねー!

という感じでひめは天鱗0。mich君は言わずもがな。フルフル戦でひめとビッケには毎回霜降り来てますんで、未だ落とし物でしか拾ってねえ、というmich君のLOVEセンサーっぷりも堂に入ったものです。
んが、一方ナルガ戦で天鱗をゲット「してしまった」mich君でもありました(「これなんに使えるんです?」)。

当然ひめ大爆発でして、もー大変でしたよ。

ひめ「あ!なにてんりんだしてんのよっ!michiのくせにいぃぃぃ~!」
中の人「…どこのジャイ○ンだオマイは。michi君早くセーブして帰った方が良いよ?」
ひめ「ちょっとそのPSPかせっ!(といってマジでPSPをふんだくるひめ)…ちくしょー!むかつくー!
こ…こんなもん…売っぱらってやるっ!
michi君「ちょっ!ダメっ!なんばしよっとおぉぉぉぉ~!!!

てな感じ。連戦で他の素材は潤沢にあるわけですんで、なんとmichi君がナルガのGクラス武器一番乗りでした。…ま、ビッケは上位ナルガ武器からの強化で天鱗要らないのでいつでも強化できるんですが。

ところでこのナルガ、3人掛かりになると大変楽ちんですね。もっとも気を抜くと速攻で一死するのでボケボケはできませんが。michi君のランスは(あ、ブループロミネンス完成してます…笑)ガード主体で行けば堅実にダメを入れて行きますし、ひめの太刀はそりゃあもう危なっかしいのでして(笑)、通常戦闘ではビッケが回復しつつそれなりですが、落とし穴での気刃斬り大爆発で一気にナルガの体力を削ることができます(飛竜刀【銀】)。
ビッケがヴァジュラを投入してからは2エリア目10分討伐の勢いに。まだ尻尾斬れてないのにナルガが脚引きずり出して大慌てでしたよ。

ビッケはと言いますと、着実にサポート技術の幅を広げつつあります、という感じ。詳しくは本編に譲りますが、今週の例ではフルフル戦をヘビィで、ナルガ戦を片手剣でやってます。
キーになるのは片手剣。こいつの自在性というのも、頭では分かっていたものの実際の工夫をはじめると底なしですな。狩猟笛が武器の性能そのものでサポートして行く武器であるならば、片手剣は武器の性能の「外」を活用してサポートをして行く武器である、と言えるでしょう。

そんなわけなんでして、片手剣にのめり込みつつある今日この頃、こうなると自分のクエストの得物も片手剣が多くなってまいります。これがまあ結構キビシ目で面白い。特にGクラスの連続狩猟ともなりますと、相当ふんどし締めてかからないと時間がヤバげです。とか言いつつクック亜種→ガノ亜種→ダイミョウ亜種のクエで音爆持って行かなくて「残り10分です」のアナウンスが出ちゃったのは内緒(笑)。

といったアウトラインで、以下おまけシーン


ひめのなぞ(なぞのひめ)

「あ!きじんおにざんぱのさきがでたっ!」
あー、はいはい、あれねー、と思ってますれば、なんか合点の行かぬ顔のひめですの。

「なんてよむの?これ。き…き……きてれつ?

うぼあっ!「鬼哭」←→「奇天烈」、「鬼哭」←→「奇天烈」、「きこく」←→「きてれつ」…「き」しかあってねえっ!
なんだってーか、これを「きてれつ」と読んでしまうひめというのはひょっとして人類史上に類稀なるナニモノなのかもしれませんが、あたしは思うのです、それが日の目を見る日はないんだろうと。

そんな四次元光線を発散する日々のひめですが、普段のクエも良く分かりません。例えばこんな。

「あ゛ー!砥石わすれたー!」
とかひめが言うのもいつものことですが、ソロともなれば話は別です。只今ゲリョ特上皮欲しさにゲリョソロ戦中なのですね。

「いやあ、ガンランスで砥石なかったらダメでしょ、リタしたら?」
「やだっ!めんどくせー!」

というわけでなんとか支給品が来るまで保たせる、とのことです。支給品の砥石って普通の砥石の半分しか研げないんだよ?とか言ってみても「ヘーキ!」とか意味も分からず自信満々です。

んまー、密林といったら砥石が拾えたりはしねーんでして、棒状の骨+石ころ→ボロピッケルで後は掘って出るか出ないか…え?棒状の骨?それは○番で…石ころは○番で拾えて…調合が成功する率も…というあたりでひよこがぴよぴよぐるぐるするひめですんでこれはダメ(笑)。

後はキレアジ。釣りミミズはここ、釣るのはここ(キャンプの釣り場を知らなかったひめですの)、ということで。いやあ、夜・雨ですんでお魚もよく見えないですな、これじゃあビッケでもキレアジを狙って釣るのは至難の技です。
…どう考えてもリタしてやり直すより面倒じゃね?

「いーのっ!」
ということでどうにかこうにか1匹キレアジを釣りまして、ガッチンガッチンのゲリョ戦をやっとります。いやあ、Gクラスゲリョだし、そりゃあどうにもこうにも…。
しかしなんとか支給品が来まして、その砥石を使いつつ…どうにかなるわけもなく…ひめリタイア(ガボーン)。

「なにこの砥石。といでもすぐダメんなるじゃん!」
だから初めからそう言ってんじゃねーか!

この20分が一体なんだったのか…ひめの描く未来予想図は凡愚たるあたしには到底追いつけそうもないのでした。


結局金

上のゲリョ戦で釣りミミズの採れるとこを教えてもらって、ごそごそ採取しながらひめ様ノタマワク…

「びんぼくせー」

あっ、ちょっ、おまっ!そうやって日々ビッケが採取したりナンダリしてこさえた弾で、あーた達は日々助かってるってのに!なんてこと言いやがる。

「だってー…だからビッケはビンボーくさいのよっ」

……ふ…ふうははははは~!!よくも抜かしやがったなこのバカチン!もう、暴露してやる暴露してやる!

「おまい…ふっ、あたしは見てましたぜ?
さっきひめちゃんはクエはるゼニーもなくて、Gシルバーソル素材売っぱらってまーしーたーっ!」
「…!な、なにそんなとこ見てんのよっ!」
「オメーはビンボークセーどころかビンボーじゃねーかっ!」
「…!ムキー!!!!」

てな感じでビンボー街道一直線のひめですが、ケチであることビッケの比ではないmichi君も同じくです。
「ブループロミネンスできたんですが…一文無しに…orz」とのこと。

たしかにねー。20万zの所持で大富豪でしたっけ?100万zで「セレブ」ですか?ま、こちらはお二方には無縁ですが(笑)、ま、どっちにしても100万zなんざGクラス武器を10本もこさえたら露と消えますな。

さらに、基本的にGクラスソロなんかそもそも念頭にないひめmichiですんで、絶影1回やって得られる報酬といっても4000zとか。仮に1回5000zの報酬だとしても、Gクラス武器1本の値段10万zまでには20回やんなきゃいけなくなります。こうなりますと素材とか売っぱらいに走るものイタシカタナシというかなんと言いますか。

でもね?G旧密林とか一回りすると3~4万zとかになるんですよ?素材採取ツアーで。
いよいよモンハン勝利の方程式は「地道」であるとの確信を深めつつある中の人でした。

PR
この記事にコメントする
お名前...
タイトル...
メール...
URL...
コメント...
パスワード...   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-------------
secret
  • 地味にセレブ
ヴぁイ 2008/04/22(Tue)00:08:23 編集
な私の小銭稼ぎはもっぱら最後の招待状。
パワハンⅣで行ったら、1回速くて7分弱、手こずっても10分以内で終わるんですよ!
報酬金21000zに素材全売りで1回50000z近い収入!
もうパワハンまんせーの一言です。
さらにGPも2100あるのでオトモ育成にも持ってこい!
すげー!すげーぞ最後の招待状!
ただP2Gで本格的に練習しだしたランスで行ったら、ものの5分で見事に返り討ちにあいました(´・ω・`)

ところで、『きこく』を『きてれつ』と読んでしまうのは、まさにひめさんが『奇天烈』な性格だからなのでは?(逃
  • Re:地味にセレブ
HUNTER's LOG 2008/04/22 18:30
うひっ、金持ってんじゃねーですか!
ポータブルシリーズは素材のほうはそこまでシビアじゃないのでゼニーさえありゃああああああ!みたいなとこもありますね。

ああ、パワハン強いですよね。いきなり剛弓を上回ってんのを見た時はたまげましたよ。でもうちのmichi君にラージャンで金策しろっていってもなー。白髪になっちゃいそうですね(笑)。
あたしも以前はサル系にランスというのは苦手でしたが、昨今はそうでもないです。ていうかランスは死なないですね。ラージャンなんか「ヤベエ!」と思ったらその他の近接ではまず既に死んでますが、ランスは踏ん張れます。もう、ものすごくいやらしく死角へ死角へ、と入るのが吉ですね。

オトモはですねー、かつてポケモンで「強いポケモンを育てるには、でかいバトルで育てちゃダメ」という法則がありまして(バトル回数が多いほうが能力が伸びる)、それに習ってうちのは村クエ下位くらいにしか行ってないんですよね。それで結構早くLv20になってたあたりあたしもビョーキですが。
でも、ま、オトモの方は結局全然変わんないらしいですが…(TT)。

ところで「奇天烈」の語源に引き出されるのが「かんかんのう」ですが、ちょっと見てみましょう(笑)。

--------------------------

かんかんのう きうれんす

きゅうはきゅうれんす

さんしょならえ さあいほう

にいかんさんいんぴんたい

やめあんろ

めんこんふほうて

しいかんさん

もえもんとわえ

ぴいほう ぴいほう

--------------------------

ふむ、間違いなくこの四次元加減はひめそのものですな(笑)。
  • やべぇ
ヴぁイ 2008/04/28(Mon)17:30:43 編集
『かんかんのう きうれんす』
が、ぱっと見、
『カンカンの 金レウス』
に見えた私も奇天烈でしょうか?(爆
  • Re:やべぇ
HUNTER's LOG 2008/04/30 19:05
ヴぁイさんこんにちはー。
いや、これはあたしも書いててそう読めました。これはもう単純なモンハン病ということで宜しいと思います。
  • ひとこと
たーだーいーまー調整中。
  • comments:
[12/28 和田秋希]
[04/08 Nasca]
[03/22 シュガシュガ]
[01/15 サキムラ]
[01/12 詩人]
[01/04 アンダー]
[01/02 サキムラ]
[11/22 アンダー]
  • calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 中の人
HN:
HUNTER's LOG
性別:
男性
自己紹介:
ハンドルネームというのにいまだに不慣れなのでHUNTER's LOGのまんまです。屋号みたいなものだと思ってください。コメントなどの際は「ログさん」とかでどうぞ。
Copyright © HUNTER's "B"LOG All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]