忍者ブログ
about this image...
HUNTER's "B"LOG
[60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

取り急ぎのご報告。いや、そんな大げさなものでもないのですが、中の人がうれしかったので。

イャンクック砲

作製してはみたものの「?」という感じでまだ使ってなかったイャンクック大砲と究極イャンクック砲。G赤フル−片手剣をやってみまして、新モーションとは言うものの実はあんまりかわんねい?という感じなんでここで投入してみました。
イャンクック大砲と究極イャンクック砲が「?」というのは攻撃力でして、マックス強化のPBなしで超イャンクック砲PBとあんま変わらない数字。ラオ砲・覇皇にはまるで及ばず、という感じがヘビィに厳しくなっちゃった?という印象だったわけです。

んが、使ってびっくりの通常L1・L2の装填数。ナント9発。ぐはあ!ていうか武器屋で見て気づけよ>俺。もちろん通常L3に至っては装填数12!
後の弾種は変わんないですが、こいつはまさにフルフルキラーです。

ぬはーと喜び勇んだものの、ハタと気づいて超イャンクック砲を見てみますと…通常弾が9/9/12に…なんだってぇぇぇぇ!ざっと見た感じナナホシ天砲もこうなってました。あーうーこれはー、えーとー得したのか?損したのか?なんかわかんなくなってきた(笑)。まあ、いいや。通常の装填数が多いのがフルフルにうってつけなのは間違いない。

というわけでクックZ(装飾品で装填速度+2・見切り+2発動)と組み合わせてGOです。

あ、ところでクック防具もクック武器も「ま た み み か」という感じで福耳が出無さげですが、これは上位と同じく素材採取ツアーのクックを耳だけ破壊後クエ終了で稼げます。強力な連射弓なんか使えばあっという間ですので(しかも上位と違って初期エリアに雑魚がいないので超楽ちん)おすすめ。


赤フルと防具

さて、その赤フルですが、少なくとも中の人に関しては特に問題ない感じですかと。今までやってた捌きが新モーションに抵触しない動きだったようで、まるで問題ありません。脅威の5wayブレスも、予備動作で口元が青く発電するので、通常ブレスの捌きから2歩くらい移動するだけですな。天井への斜めジャンプも、ビッケはもともとフルフルが「タメ」たらそっちへ転がっていたので全部あさっての方向へ落ちます感じで問題無し。
放電歩きとかと噛み付きとかは、そもそも正面にはいないのでこれも問題無し。

ということで赤フルはさっくり狩れる相手でした。しかーも!

フルフルZ作製がどんだけ大変よ、と思っていたのですが、旧沼ダブル×2、雪山単体×1で、ひと揃い出来ちゃいました(頭は作りませんが)。で、さくさくと近接・ガンナーともに作製。霜降りが普通に捕獲報酬に載るみたいでかなり楽ちんです(ちなみにピンクでSデザイン)。頭を3スロットの新ピアス「三眼のピアス」にして(いや、フルフルZ頭で良いんですが)、装飾品をぶち込むと広域+2と高級耳栓の発動が可能です(近接・ガンナー共)。ちなみに今回ビッケは防具ごとにこのピアス作ってますな(すでに7個作った…あほ)。

もっともやはり旧沼地のフルフルは角笛・閃光で洞窟外に降下しないみたいでして、能動的な分断作戦はできなさそうです(時々かってに4番に降りたりはする…でもなんかすぐ洞窟に戻るような…)。2頭乱戦とかなると5wayブレスがおっかなすぎるのでスルーなんですが、その分時間が縮まりませんな。ポータブルシリーズには珍しく単体よりダブルヘッダの方が時間がかかる、という展開に。もちろん針20か針25かというとこなんで、素材調達的にはダブルヘッダの方が良いんですが。
また、Gクラスの全体防御のせいなのか肉質の問題なのか分かりませんが、翼撃ちでの怯み頻度ががた落ちしてます。これでは「怯み貯金」をPT戦で使うのは難しいですね。そういえばガノも怯みにくくなってたような…むう。

ところで赤フルの咆哮硬直短くなってないですかね(ていうか全体的に短くなってる?)。これなら武器しまいからのダッシュで次手避けられそうなんですが(真正面は無理っぽいですが)。


オトモがスゲイ件

何となくフルフルモードということでオトモも村フルに連れてってみました。
おお、オトモが体内放電を察知して間合いを取ってます。いや、これはマジですよ?もちろん性格が「無謀」なので、何回かに1回は突っ込んで行きますが(笑)。

が!真に驚くべき出来事がその直後に!
フルフルの体内放電をニャーニャーいいながらぴょんぴょん避けたオトモが、なんかアイルーダンスを始めました。なにやってんの?と思って見てますと、それに呼応するように延々体内放電を繰り返すフルフル。

なんてこったい!狙ってやってんのか!?

どうもアイルーダンスはモンスターのヘイトを引きつける能力みたいです。体内放電を繰り返すフルフルの頭をビッケが撃ちまくり、怯みが出るまでこの状態が続きます。オトモ恐るべし。大体オトモがアイルーダンスをする距離が体内放電を誘発する距離だ、というのだけでも大変な知識をこちらに与えてくれますな。もっとも毎回完全に決まるわけではない点がオトモっぽいところですが(なんか我慢できなくて攻撃しに行っちゃうらしい…笑)。

という感じで。
あれえ?週末に入る時には「ナルガ10連戦いくぜっ!」とか思ってたのに、全然見当違いな…。いつものことですが。

PR
この記事にコメントする
お名前...
タイトル...
メール...
URL...
コメント...
パスワード...   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-------------
secret
  • ひとこと
たーだーいーまー調整中。
  • comments:
[12/28 和田秋希]
[04/08 Nasca]
[03/22 シュガシュガ]
[01/15 サキムラ]
[01/12 詩人]
[01/04 アンダー]
[01/02 サキムラ]
[11/22 アンダー]
  • calendar
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • 中の人
HN:
HUNTER's LOG
性別:
男性
自己紹介:
ハンドルネームというのにいまだに不慣れなのでHUNTER's LOGのまんまです。屋号みたいなものだと思ってください。コメントなどの際は「ログさん」とかでどうぞ。
Copyright © HUNTER's "B"LOG All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]