忍者ブログ
about this image...
HUNTER's "B"LOG
[59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

P2最終盤で200万zを貯め込んでいたビッケですが、P2Gになったらこのうち100万z分くらいは何にも考えないでひたすら遊ぼう、と思っておったわけです。

んが、早くもその100万zを使ってしまいました(笑)。
ようやくほかのハンターさんたちのところをじっくり見てみますと、早くもラストまで一通り狩っちゃった方もちらほら。こちらは、進捗はぜんぜんですが、ま、このあたりが地に足のついた狩りへの戻りごろでしょうか。

イャンクックな日々

さて、あれこれ進めてみますと、どうもXZ系の防具は従来のものが全面的に上位互換になるわけではないみたいですな。マフモフXはおろか、ドス系の防具もないみたいです。このあたり最後クリアするとSU系の防具が強化可能になるみたいで、そっちでやってね、ということみたいですな。
んが、ラストなんかいつ来るかわかんないうちとしましては、とりあえずどんな格好でGクラスハンターをやるか悩みどころです。どうせならGクラス防具でやりたいし。

ということでレガシーハンターの息吹を伝える(笑)クック装備しかねーでしょ、ということでこれを一揃い作製。ありゃ?Z系のが防御力高いのか?うーむ、SUとかとは違うのか。
特筆すべきはガンナーのクックZ。装填速度スキルつき。むはははは、これでクック砲とのコラボがバッチグーですたい。あ、そのクック砲がすげいお名前になっとります。「イャンクック大砲」「究極イャンクック砲」(笑)。しかしこいつら性能がほぼ一緒。スロット1個ありか、会心10%かの違い。PBとSDで使い分けるのに丁度良いか?

このあたり作るにはG☆1クック挟撃をひたすらやることになるわけですが、なかなか強いですねえ、新クック。体力はあまりないものの、防御力400以下ですと、怒り青クックの1撃で半分以上もっていかれます。突進と見せかけてー、とか駆け寄ってから噛み付き以外に派生、とか多芸にもなってます。あんまりやりすぎると「クック先生」じゃなくなっちゃう気もしますが、ぎりぎりセーフくらいでしょうか。

このクック挟撃をやるのにはじめはオデブレで挑んだんですが、25分とかありえない時間でびっくり。んあー、やっぱGクラスはGクラス用の武器でやれってか?という感じで新武器のデュアルカラペイス改を投入。これで針15くらいでして、妥当な感じ。必殺ジャガーノートを投入すると10分なんですが…ありゃちょっと破格過ぎですね。


お次はアルビノの日々

ひめmichiコンビサポートのためのフルフルZ。いや、完成までどのくらいかかるかは霜降りしだいでしょうか。特選アルビノは全面的に必要ではないみたいで、中落ち・霜降りに続く第3の悪夢到来にはならないっぽいですが。
どうもスキルポイント見てると広域に加えて高級耳栓が発動するっぽいですね。PT戦では要りようなので、アタッカーハーフ的には願ったりでしょうか。
この赤フルそこそこタフいですなー。ようやく本来のフルフルに戻った感じです。旧沼地の赤フルダブルが上のデュアルカラペイス改で30分という感じ。て、いうかフルフルが角笛で降下しないんですけど。やられちゃった?(ただいま検証中)


片手剣に感謝

片手剣をそこそこ使う腕があって良かったよー、としみじみ感じております(笑)。ナルガは言うに及ばず、そのほかの従来種も皆さん新モーション搭載かつ強力でして、片手剣の機動力でそのあたりいなしつつ学ぶ、という王道復古のハンターライフです。P2では出番のなかった最強レベルの片手剣もここに来て大活躍してますな。特にゴールドマロウとか、エストレモ=ダオラとか。

立ち回りもP2ではかなりふやけていましたな。間合いを取りつつヒットアンドアウェイで切り抜けられちゃってた分、かなりのろい感じになっちゃってました。これがクックやらフルフルやらで、P1のGクラスをやってたときのバネ仕掛けみたいに回避と切りかかりの連続する感じが復活。もっとも回避入力の受付がP1のタイミングに戻ったから、というのもありますが(P2は遅かった)。


アイテムボックスの功罪

アイテムボックス便利ですな。もう今までの貯蓄方が木っ端ミジンコで、なんでも調合して99ストックしときゃいーじゃん、という感じです。お店での買い物のことも合わせると、ハンターは狩りだけに専念できちゃう時代が来たといえましょう。
とはいってもビッケはそんなことはしないんでして(笑)、ストックはありがたくさせていただきますが(準備時間のないPT戦の連続などでは革命的に便利)、普段の自分の狩りは今までどおり準備して。
もっとも何がどのくらい必要かとアイテムボックスの内容が一致しないことになったわけなんで、少々面倒です。村ビッケみたいに家計簿つけるのにも限界がありますし。

と、いうことで更なる採取ハンターとして進化を遂げつつあるビッケは、目的のクエストに必要なものは全部事前クエで集める(ストックを使用しない)という暴挙に。フルフル1回行くのに雪山に2回採取に行くという素敵さ加減(あほ)。オトモがいてよかったねー…あ、オトモの事忘れてた。


進化するオトモ

なんかオトモ強くなってね?という感じで(武器も変わった!)、村☆2のドスギアノスとさしでやらせてみました。ビッケは回復のみで攻撃は一切しないで。
これがまあ、5分で討伐 w(゚o゚)w オオー!
瀕死で逃げ出そうとするドスギアノスに麻痺炸裂で1エリアキル。オトモやります。

こちらは猫攻珠で攻撃力を上げてあげて、「観察眼」で瀕死まで持っていってるのか単なるエリアチェンジか観察。回復は回復笛で。
これって、時間かけたら村クックくらい倒しちゃうんじゃないかしら。

ところで皆さんオトモ連れでリタイアしてみました?まだの方はぜひ。リタイア選択前に二人が良く見えるようにカメラを最仰角にしておくと吉です(笑)。

といった感じで。

PR
この記事にコメントする
お名前...
タイトル...
メール...
URL...
コメント...
パスワード...   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-------------
secret
  • 無題
ポチ 2008/04/06(Sun)20:08:18 編集
ニコニコ動画ではオトモソロ討伐系のクエがたっぷりあがってますな。
オトモは最初は「コイツら意味あんの?」とか思ってましたが、ちゃんと愛してやれば本当に頼りになりますね。
  • Re:無題
HUNTER's LOG 2008/04/07 18:36
ポチさんこんにちはー。
次の記事にもありますが、オトモはかなり隠し玉を持っていそうです。連れて行くまで分からない(あるいは何回もやらないとわからない)ビックリがこの先どれだけあるか大変楽しみですな。


何事もそうですが「ダメじゃん」としてしまえばそれまでです。オトモにしても「意味あるオトモ」にするためにはどうするのか、それを見つけられないのは自分の問題だ、と考えるならばやめない限りは何かに行き着きます。

え?ナニ大げさな話ししてんだって感じですか?
あはははは。オトモにかこつけてエールを送ってみました。

目線は高く、要領は良く(笑)。
新チャレンジがんばって下さい!
1日 * HOME * 週末模様
  • ひとこと
たーだーいーまー調整中。
  • comments:
[12/28 和田秋希]
[04/08 Nasca]
[03/22 シュガシュガ]
[01/15 サキムラ]
[01/12 詩人]
[01/04 アンダー]
[01/02 サキムラ]
[11/22 アンダー]
  • calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 中の人
HN:
HUNTER's LOG
性別:
男性
自己紹介:
ハンドルネームというのにいまだに不慣れなのでHUNTER's LOGのまんまです。屋号みたいなものだと思ってください。コメントなどの際は「ログさん」とかでどうぞ。
Copyright © HUNTER's "B"LOG All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]